本文へジャンプ
 
 
 
 
 
かなざわ市議会だより
平成24年(2012年)11月1日
No.255
 
 
 

議員の寄附行為等は公職選挙法で禁止されています市長の施政方針災害廃棄物の受け入れ
教育と安全・安心福祉と健康予算と暮らし
産業と農林まちづくり9月議会審議結果
9月議会の質問者副議長就任あいさつ委員の変更
決算審査特別委員会を設置議会日誌編集後記
バックナンバー  

ロンドンオリンピックの柔道女子57kg級金メダリスト、松本薫選手の祝賀パレードが行われました
ロンドンオリンピックの柔道女子57kg級金メダリスト、松本薫選手の祝賀パレードが行われました


平成24年 第3回市議会 定例会

地域経済の活性化と雇用の創出に向けて 

総額21億6,687万円余の補正予算案を可決

 平成24年の定例第3回市議会が、9月10日から24日までの15日間開催されました。
 初日10日には、山野市長から、地域経済の活性化や雇用の創出に資する経費のほか、市民生活の安全・安心の確保や福祉保健施策の充実に関する経費など緊急所要の経費の追加を主な内容とする総額21億6,687万4,000円の補正予算案のほか、金沢駅西広場シェルター建設工事の請負契約の締結など、議案10件が提案され、市政の概況とともに説明が行われました。
 この中で市長は、「日本再生戦略で成長戦略や重点施策等が示されたことから、今後、本格化する国の新年度予算や経済対策を盛り込む補正予算の編成などの動向を十分見きわめながら適切に対処していきたい。あわせて、依然として予断を許さない景況下にあることから、市としても、今回の補正予算で、学校施設や福祉施設の整備など地域経済の活性化に資する公共事業費の追加を行うとともに、緊急地域雇用創出事業を追加するなど、厳しい雇用情勢にも配慮した」と述べました。
 18日から20日までの3日間にわたる本会議では、15人の議員が質疑や一般質問を活発に行い、21日には5つの常任委員会が開催され、議案の審査などが行われました。
 最終日の24日には、討論、採決が行われ、この日追加提案された人事案件を含め、市長提出の議案11件は、全会一致または賛成多数をもって、いずれも原案のとおり可決または同意されました。そして、議員提出の議会議案19件は、16件が可決、3件が否決され、請願1件は不採択となり、請願1件及び陳情4件は取り下げが承認されました。さらに、平成23年度決算に係る議案1件及び認定2件は、閉会中も継続して審査することとなりました。
 なお、同日、宮崎雅人副議長の辞職に伴い、副議長選挙が行われ、新たに松井純一副議長が選出されました。