本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の市議会の中のかなざわ市議会だよりから産業と農林
印刷用ページを表示する

 
産業と農林

福祉タクシー事業者をホームページで検索できるよう改善を【源野和清議員・公明党】
加賀野菜の生産者拡大を【前誠一議員・自民・清風】
おしゃれメッセの成果と今後のあり方は【長坂星児議員・金沢保守】
共通観覧券の販売先の拡大を【下沢広伸議員・自民党】
福祉タクシー事業者をホームページで検索できるよう改善を【源野和清議員・公明党】
質問本市では、福祉タクシーの事業者一覧が整備されているが、本市や金沢市観光協会のホームページからはその情報を入手しにくい。観光客など市外の方が簡単に検索できるよう対応を求める。
答弁福祉タクシーに関する情報については、観光客に限らず、市民にとっても必要な情報であることから、市や金沢市観光協会のホームページからできるだけわかりやすく検索できるよう改善したい。(市長)
▲TOPへ
加賀野菜の生産者拡大を【前誠一議員・自民・清風】
質問加賀野菜15品目のうち、ヘタ紫なすやセリなど5品目で生産者が10人を下回っている。これらの品目を継続して守るための生産者拡大に向けた方針を聞く。
加賀野菜
加賀野菜
答弁今年度、市農産物ブランド協会やJA、地元生産者との連携により加賀野菜産地担い手診断育成事業を行い、後継者の実態等を調査し、今後の担い手育成のあり方を産地ぐるみで検討することとしている。今後は、農業大学校における新規就農者の育成のほか、農業施設等の整備などにより産地の振興を図り、生産者の増加につなげていきたい。(市長)
▲TOPへ
おしゃれメッセの成果と今後のあり方は【長坂星児議員・金沢保守】
質問おしゃれメッセは、クラフト創造都市認定への大きなステップになったと考えるが、本来の目的である国内外への金沢発のファッションという面ではやや停滞感が感じられる。おしゃれメッセを改めて見直す時期に来ていると考えるが、これまでの成果と今後のあり方を聞く。
答弁会期中の商談成立や全国版の主要な雑誌に取り上げられる機会がふえるなど、本市のクラフト情報の発信にも金沢ブランドを高めるにも一定の成果があった。今後とも全国のつくり手が参加し、切磋琢磨するメッセとしていきたい。(市長)
▲TOPへ
共通観覧券の販売先の拡大を【下沢広伸議員・自民党】
質問県と本市の文化施設に利用できる共通パスポートが販売されるが、このパスポートを初めとする共通観覧券は、各施設の窓口でしか購入できない。今後、観光案内所やコンビニ等での販売の考えはないか。
答弁今回の県・市施設の共通パスポートの販売は、10月のみの期間限定の実験的なものであるため、県・市それぞれの共通観覧券を販売している現在の施設と同様とした。外部販売は利便性の向上や販売促進にも有効であると思っており、この実験結果や費用対効果等を踏まえ、今後、検討を重ねていきたい。(市長)
▲TOPへ
 
戻る
より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。