本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の市議会の中のかなざわ市議会だよりからNo257 表紙
印刷用ページを表示する

 
 
 
 
 
かなざわ市議会だより
平成25年(2013年)5月1日
No.257
 
 
 

議員の寄附行為等は公職選挙法で禁止されています市長の施政方針予算と暮らし
経済と環境子どもの教育安全と安心
福祉と健康まちづくり要望事項
金沢市議会基本条例を制定3月議会審議結果3月議会の質問者
常任委員会連合審査会の質問者新年度委員会構成森一敏議員が辞職
議長就任あいさつ議会日誌編集後記
バックナンバー  

金澤町家情報館(仮称)として整備予定の旧川縁米穀店
金澤町家情報館(仮称)として整備予定の旧川縁米穀店


平成25年 第1回市議会 定例会

「世界の交流拠点都市」の実現に向けて

総額3,090億円余の平成25年度予算案を可決

 平成25年の定例第1回市議会が、3月4日から25日までの22日間開催されました。
 初日4日の冒頭、「北朝鮮の核実験実施に抗議する決議」案が議員提案で上程され、全会一致で可決されました。
 その後、山野市長から、「自立と協働で 活力ある交流拠点都市をめざす 積極投資予算」と性格づけられた平成25年度予算案のほか、金澤町家の保全及び活用の推進についての基本理念、基本的な施策等を定める「金澤町家の保全及び活用の推進に関する条例」案などが提案され、市政に対する所信とともに、提案理由の説明が行われました。
 この中で市長は、「これまで培われた金沢のストックを最大限に活用し、発信することにより、国内外から人・モノ・情報の集積を図るとともに、その交流を通じて新たな価値を創造し、持続的なまちの発展につなげたいと考えており、チャンスがあふれる『世界の交流拠点都市』を新たな都市像とし、その実現に取り組みたい」と述べました。
 12日の本会議では、6人の議員が代表質問を行い、13日、14日の本会議では、合わせて15人の議員が質疑や一般質問を行いました。15日には、平成24年度の補正予算関係議案の審査を行うため、5つの常任委員会が開催されました。
 18日の本会議では、補正予算関係議案の採決が行われ、全会一致または賛成多数をもって、いずれも原案のとおり可決されました。
 なお、同日、苗代明彦議長の辞職に伴い、議長選挙が行われ、新たに横越徹議長が選出されました。
 その後、石川県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙が行われ、横越徹議長が選出されました。
 また、18日、22日には各常任委員会が、21日には常任委員会の連合審査会が開催され、平成25年度予算関係議案の審査が行われました。
 最終日の25日には、各常任委員会の委員長報告の後、討論、採決が行われ、市長提出の議案各件は、この日追加提案された人事案件を含め、全会一致または賛成多数をもって、いずれも原案のとおり可決、同意または諮問のとおり答申されました。そして、議会基本条例制定特別委員会の活動経過と結果についての委員長報告が行われました。また、「金沢市議会基本条例」案を初めとする議員提出の議会議案は9件が可決、2件が否決され、請願2件は不採択となり、陳情は1件が採択、1件が意見を付して採択、1件が不採択となりました。
 
より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。