本文へジャンプ
 
まちづくり

浅野川水害の教訓は【森尾嘉昭議員・日本共産党】
駅西広場地下通路での自転車通行を【清水邦彦議員・みらい】
城北市民運動公園プールに木質チップボイラーを【麦田徹議員・みらい】
「金沢の水」クラフト手まりの販売拡大と新デザイン開発は【松村理治議員・金沢保守】
駅西地区から臨港地区にかけてのゲリラ豪雨対策は【源野和清議員・公明党】
空き家対策の啓発活動を【喜多浩一議員・清風金沢】
傷んだ道路の補修整備を【新村誠一議員・金沢保守】
玉川公園再整備のコンセプトは【下沢広伸議員・自民党】
 
浅野川水害の教訓は【森尾嘉昭議員・日本共産党】
質問5年前の浅野川水害では、陸閘(※)が閉鎖されなかったことや用水からの逆流を理由に、住民が県と本市を相手取り訴訟を起こしていた。今般、和解が成立するが、この水害の教訓を今後どのように生かすのか。
改修した逆水門(浅野川)
改修した逆水門(浅野川)
答弁訴訟の早期解決を望んでいたが、今般、和解が成立する運びとなった。未曾有の豪雨による水害の惨状は、今でも忘れられない。この教訓を踏まえ、今後もなし得る限り、河川改修などの積極的な推進に努めたい。(市長)
※陸閘
りくこう。堤防の切り欠き部を増水時に締め切ることのできる施設
▲TOPへ
 
駅西広場地下通路での自転車通行を【清水邦彦議員・みらい】
質問平成24年10月に供用を開始した駅西広場駐輪場の利便性を考慮し、駅西広場地下通路において、自転車を押して通行することができるようにする考えはないか。
答弁駅西広場地下通路は、事故や混雑を避けるため、自転車の通行を禁止しているが、自転車の利便性向上に向け、歩行者の安全確保に十分配慮しつつ、前向きに検討したい。(市長)
▲TOPへ
 
城北市民運動公園プールに木質チップボイラーを【麦田徹議員・みらい】
質問城北市民運動公園に整備される温水プールの熱源として、木質のチップやペレットの安定的な消費の確保の観点から、木質チップボイラーを導入してはどうか。
答弁温水プールの熱源は、基本設計において、導入コストや維持管理コスト、環境保全性など複数の項目で比較検討し、都市ガスを基本としているが、木質ペレットについても一部に導入できないか検討しているところである。(市長)
▲TOPへ
 
「金沢の水」クラフト手まりの販売拡大と新デザイン開発は
【松村理治議員・金沢保守】
質問北陸新幹線金沢開業を間近にして、「金沢の水」クラフト手まりの売り込み展開をどう考えているか。また、ボトルの新たなデザインも検討してはどうか。
「金沢の水」クラフト手まり
「金沢の水」クラフト手まり
答弁「金沢の水」クラフト手まりは、観光客や学会等からの引き合いもあり、さらなる販売の拡大に努めたい。また、ボトルのデザインは、産学連携により開発したものであり、新たなデザインについては、今後金沢美術工芸大学と検討したい。(公営企業管理者)
▲TOPへ
 
駅西地区から臨港地区にかけてのゲリラ豪雨対策は【源野和清議員・公明党】
質問河川改修や水路整備だけでなく、雨水地下貯留施設の整備など治水対策が進められているが、駅西地区から臨港地区は、急速な都市化の進展からゲリラ豪雨による被害が懸念される。今後、どのように対策を進めていくのか。
答弁駅西地区から臨港地区にかけては、都市化の進展が著しいことから、雨水地下貯留施設の設置など最も適した整備手法を、平成25年度に策定する雨水貯留・浸透推進アクションプログラムの中で検討していきたい。(市長)
▲TOPへ
 
空き家対策の啓発活動を【喜多浩一議員・清風金沢】
質問空き家対策については、専門家との連携による基本知識普及に向けた啓発活動などの充実により、市民の問題意識の醸成につなげるべきと考えるが、本市の取り組みを聞く。
答弁老朽空き家の発生を未然に防止する観点から、所有者に相続や贈与、財産の運用など基礎的な知識を身につけてもらうことが重要であり、平成25年度策定に取り組む住生活基本計画の中で、基礎的知識の啓発のあり方についても、検討していきたい。(市長)
▲TOPへ
 
傷んだ道路の補修整備を【新村誠一議員・金沢保守】
質問北陸新幹線開業に向け、おしゃれなまち並みの整備や景観への配慮はもとより、「おしゃれは足元から」の例えのとおり、主要な道路の補修整備が必要ではないか。
答弁今回の予算においては、まちなかの道路を中心に「まちなかお色直し事業」として舗装補修を行うほか、金沢マラソンのコースや緊急輸送道路の舗装補修を推進することとしており、安全・安心な道路基盤の充実とまちの魅力向上に努めたい。(市長)
▲TOPへ
 
玉川公園再整備のコンセプトは【下沢広伸議員・自民党】
質問武蔵地区のにぎわい創出のため、隣接する玉川図書館・玉川こども図書館と一体的に整備する玉川公園の公園再生事業を計画しているが、そのコンセプトを聞く。
答弁まちなかにおける貴重な緑のオープンスペースであり、図書館と一体的な利活用を図り、にぎわいを創出する新たな市民交流空間を目指すことを再整備のコンセプトとしている。(丸口副市長)
▲TOPへ
 
戻る