本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の市議会の中のかなざわ市議会だよりからNo258 表紙
印刷用ページを表示する

 
 
 
 
 
かなざわ市議会だより
平成25年(2013年)8月1日
No.258
 
 
 

苗代前議長逝去市長の施政方針交流拠点都市へ向けて
予算と暮らし経済と環境福祉と健康
まちづくり教育と安全・安心議員の寄附行為等は公職選挙法で禁止されています
6月議会審議結果6月議会の質問者新しい会派等の構成
委員の変更特別委員会の設置・変更副議長就任あいさつ
議会日誌編集後記バックナンバー

ナイトミュージアム(鈴木大拙館(左)・金沢文芸館(右上)・金沢能楽美術館(右下))
ナイトミュージアム(鈴木大拙館(左)・金沢文芸館(右上)・金沢能楽美術館(右下))


平成25年 第2回市議会 定例会

議会の政策立案機能の充実に向けて

金沢魅力発信・都市像特別委員会など3つの特別委員会を設置

 平成二十五年の定例第二回市議会が、六月十日から二十四日までの十五日間開催されました。
 初日十日には、山野市長から、国庫補助金の増額決定等に伴う道路、河川などの公共事業費や緊急地域雇用創出事業費のほか、市民生活の安全・安心の確保など、緊急所要の経費の追加を主な内容とする総額六億三千四百九十九万六千円の補正予算案のほか、三ツ屋駅前自転車駐車場新設に伴う「金沢市自転車等駐車場条例の一部改正」案など、議案十二件、報告一件が提案され、市政の概況とともに説明が行われました。
 この中で市長は、 「北陸新幹線金沢開業を控え、重要な局面を迎えた中、まちづくりの方向性を市民と共有し、協働のまちづくりを進めていくことが重要で、『交流拠点都市金沢』実現のため、重点戦略計画の年内策定に向けて取り組んでいく」と述べました。
 十八日から二十日の三日間にわたる本会議では、十五人の議員が質疑や一般質問を活発に行い、二十一日には五つの常任委員会が開催され、議案の審査などが行われました。
 最終日の二十四日には、討論、採決が行われ、この日までに追加提案された職員費の減額を内容とする七億三百七十五万円の減額補正予算案や人事案件などを含め、市長提出の議案などの各件は、全会一致または賛成多数をもって、いずれも原案のとおり可決、承認、同意または諮問のとおり答申されました。そして、議員提出の議会議案十六件は九件が可決、七件が否決され、請願四件及び陳情一件はいずれも不採択となりました。
 なお、同日、松井純一副議長の辞職に伴い、副議長選挙が行われ、新たに清水邦彦副議長が選出されました。
 
より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。