本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の市議会の中のかなざわ市議会だよりからNo259 表紙
印刷用ページを表示する

 
 
 
 
 
かなざわ市議会だより

平成25年(2013年)11月1日
No.259
 
 
 

12月1日より弔意は名刺により
表すこととさせていただきます
市長の施政方針東京五輪開催決定
経済と環境予算と暮らしまちづくり
福祉と健康教育と安全・安心議員の寄附行為等は公職選挙法で
禁止されています
9月議会審議結果9月議会の質問者金沢の食文化の継承及び
振興に関する条例を可決
決算審査特別委員会を設置議会日誌編集後記
バックナンバー

金沢の文化
 


平成25年 第3回市議会 定例会

金沢の個性を国内外に発信するために

金沢の食文化の継承及び振興に関する条例を制定

 平成25年の定例第3回市議会が、9月6日から24日までの19日間開催されました。
 初日6日には、山野市長から、国庫補助金の増額決定等に伴う道路、小・中学校における校舎の耐震補強などの公共事業費や、新幹線開業に向けたまちの魅力づくりに要する経費など、緊急所要の経費の追加を主な内容とする総額29億3034万2千円の補正予算案のほか、「金沢市子ども・子育て審議会条例」の制定など、議案17件が提案され、市政の概況とともに説明が行われました。
 この中で市長は、「ここに来て、長らく続いたデフレ不況から脱し、緩やかだが広がりを見せている経済再生の動きを確実なものとし、経済を持続的発展軌道に乗せていくために、実効性のある成長戦略の多面的・重層的な展開が急がれる。また、借入金残高が1千兆円を突破した国家財政を立て直すための税制改正や社会保障制度の抜本的な改革を行うために、政府は社会保障制度改革に着手するための基本法案成立を目指しており、市としても、地域経済再生のためになし得る限りの手だてを講ずるほか、さまざまな改革が市民生活や地方行財政等に与える影響を十分見きわめた対応に心がけたい」と述べました。
 17日から19日までの3日間にわたる本会議では、15人の議員が質疑や一般質問を活発に行い、20日には5つの常任委員会が開催され、議案の審査などが行われました。
 最終日の24日には、討論、採決が行われ、この日追加提案された山出保氏に対し「金沢市名誉市民の称号を贈ることにつき同意を求める」議案を含め、市長提出の議案各件は、全会一致または賛成多数をもって、いずれも原案のとおり可決、同意または諮問のとおり答申されました。そして、議員提出の「金沢の食文化の継承及び振興に関する条例」の制定など議会議案15件は11件が可決、4件が否決され、請願2件及び陳情1件はいずれも不採択となり、陳情1件は取り下げが承認されました。さらに、平成24年度決算に係る認定2件は、閉会中も継続して審査することになりました。
 
より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。