本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の市議会の中のかなざわ市議会だよりからNo264 福祉と健康
印刷用ページを表示する

福祉と健康
 
65歳未満の方に対する医療や介護などの支援の充実は【広田美代議員・日本共産党】
特別養護老人ホームの待機者解消に向けた思いは【高誠議員・自民党】
金沢マラソンに参加する障害のある方への対応は【麦田徹議員・みらい】
もの忘れ健診事業の課題と今後の目標は【源野和清議員・公明党】
地域包括支援センターの機能強化への取り組みは【玉野道議員・清風金沢】
65歳未満の方に対する医療や介護などの支援の充実は
【広田美代議員・日本共産党】
質問65歳以上の方に比べて、65歳未満の方が抱える医療・介護などの問題についての支援が不足しているが、若い世代を見守り、支援する機関や機能の充実を図る考えはないか。福祉健康センターの窓口
福祉健康センターの窓口
答弁昨年3月に策定した地域包括ケアシステム推進基本構想において、平成29年度までに65歳未満の若年性認知症の方の相談窓口の充実に取り組むことなどを目標としており、ワンストップで幅広い相談に対応できる体制を構築していきたい。(市長)
▲TOPへ
特別養護老人ホームの待機者解消に向けた思いは
【高誠議員・自民党】
質問医療介護総合確保推進法(略称)が成立し、特別養護老人ホームは在宅での生活が困難な中重度の要介護者を支える機能に重点が置かれるが、待機者の解消に向けた市長の思いを聞く。
答弁在宅サービスの充実や施設整備を進めた結果、待機者は着実に減少している。これからも住みなれた地域において、医療、介護、生活支援を一体的に提供するシステムを構築するとともに、計画的な施設整備に努めていく。(市長)
▲TOPへ
金沢マラソンに参加する障害のある方への対応は
【麦田徹議員・みらい】
質問金沢マラソンは障害のある方に優先枠を設けるなど、障害者スポーツの振興に配慮しているが、参加人数がプレ大会の倍にふえる本大会では、受付やトイレなどのハード面をどのように準備するのか。
答弁障害のある方の参加に当たっては、専用受付窓口や手話通訳の配置を予定しているほか、今後、関係者の意見を聞いて、トイレなどのハード面に意を用いていきたい。(市長)
▲TOPへ
もの忘れ健診事業の課題と今後の目標は【源野和清議員・公明党】
質問平成25年度から既存の介護予防事業に加えて、かかりつけ医によるもの忘れ健診事業を実施しているが、受診状況を踏まえた課題と今後の目標を聞く。
答弁認知症を予防し、発症をおくらせるには、多くの方に受診してもらい、より早く発見することが重要であることから、今後、健診の対象年齢を検証するとともに、家族等が簡単に利用できるチェックリストの作成を検討していきたい。(保健局長)
▲TOPへ
地域包括支援センターの機能強化への取り組みは
【玉野道議員・清風金沢】
質問通所介護と訪問介護が介護給付から外され、介護予防・日常生活支援総合事業として地域支援事業に再編されるため、地域包括支援センターの重要性が増すと考えるが、機能強化への取り組みについて聞く。
答弁地域包括支援センターについては、これまでも国の基準以上に人員配置を行うなど体制整備に努めてきたが、今後はこれまで以上に中核的な役割を果たす必要があることから、業務の増加に対応した機能強化を着実に図っていきたい。(市長)
▲TOPへ
 
戻る
より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。