本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の市議会の中のかなざわ市議会だよりからNo264 地方創生
印刷用ページを表示する

地方創生
 
金沢版地方創生のあり方についての市長の考えは【小間井大祐議員・政心研・金沢】
地方中枢拠点都市圏の形成は【玉野道議員・清風金沢】
人口減少時代の地方自治体のあり方と見通しは【高岩勝人議員・自民党】
金沢版地方創生のあり方についての市長の考えは
【小間井大祐議員・政心研・金沢】
質問地方創生関連法案が成立したが、国に歩調を合わせるだけでなく、地方が主体的に地方創生に関与することが大切である。市長は金沢版地方創生のあり方についてどう考えているのか。
答弁地域の特性を生かしながら、まちの個性である歴史や伝統、文化、学術を大切に守り、磨き高めることが第一であり、加えて、子育て環境や教育の充実に取り組むことが金沢版地方創生のあり方だと考えている。(市長)
▲TOPへ
地方中枢拠点都市圏の形成は【玉野道議員・清風金沢】
質問地方を立て直すために地方中枢拠点都市に投資と施策を集中させるべきという声もあるが、今後の地方中枢拠点都市圏の形成について聞く。
答弁地方中枢拠点都市圏を構築するためには、地域の経済成長の牽引、交通ネットワークなどの都市機能の整備、生活関連機能のサービス向上など、周辺自治体との連携が不可欠であり、当面はモデル事業の採択に向けて、関係自治体と協議を重ねていきたい。(市長)
▲TOPへ
人口減少時代の地方自治体のあり方と見通しは
【高岩勝人議員・自民党】
質問少子化による人口減少の影響として、まちのにぎわいが喪失し、都会への一極集中に拍車がかかることが予想されるが、今後の地方自治体のあり方と見通しをどのように考えているのか。
答弁経済規模の縮小や国民生活の水準の低下が懸念される中、先人が育んできた地域固有の歴史・伝統・文化・学術などに付加価値をつけて、積極的に発信することが大切であり、そのことが地方創生の考え方とも合致すると思っている。(市長)
▲TOPへ
 
戻る
より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。