企画展「雪とくらし」

(イメージ)企画展「雪とくらし」

開催場所・会場
金沢くらしの博物館
開催日・期間
2022年11月26日~2023年2月5日
イベントの種類分野
文化・芸術 / イベント
イベントの詳細
内容

金沢の冬といえば「雪吊り」や土塀の「こもかけ」ですが、湿って重たい雪は除雪が大変で、過去に何度も大雪に襲われています。そんな金沢の昔の冬のくらしは、どんなものだったのでしょうか。コタツを囲んで家族と過ごしたり、「きんかんなまなま」な道で遊ぶ竹下駄など、今とは違う楽しみ方がありました。今回は現在見られなくなった生活用品などを通して、金沢の冬の風物詩を紹介します。また当時のくらしを紹介するにあたり、金沢を代表する三文豪<泉鏡花・徳田秋聲・室生犀星>の文章を引用しています。

費用

観覧料金 一般310円、65才以上210円、高校生以下無料

問い合わせ先

金沢くらしの博物館

金沢市飛梅町3-31

電話:076-222-5740

開館時間 9時30分~17時(入館は16時30分まで)

休館日 毎週月曜日 祝日の場合は直後の平日