金沢市長から感染拡大防止に向けた市民の皆様へのお願い

更新日:2022年07月20日

令和4年(2022年)7月15日

 

金沢市長から感染拡大防止に向けた市民の皆様へのお願い
 

〇 現在の流行株であっても、従来どおり「三つの密(密集、密閉、密接)」の回避や、「人と人との距離の確保」のほか、「マスクの正しい着用」、「手洗い等の手指衛生」など基本的な感染防止対策を徹底することが有効です。

 

〇 マスク着用は、基本的な感染対策として、引き続き、重要です。必要に応じた適切なマスクの着用をお願いします。
しかしながら、夏場は熱中症防止の観点から、屋外で人との距離が確保できる場合などは、マスクを外すことも大切です。

 

〇 また、感染を防ぐためには、換気が不可欠です。夏場は冷房を使用するため、室内の換気がおろそかになりがちですが、熱中症対策にも留意して室温に気を付けながら、こまめな換気をお願いします。
「2つの窓を同時に開ける」、「扇風機を回す」、「1時間に2回程度の換気」など効果的な換気に努めてください。

 

〇 感染者が多い10代以下の子どもを含め、発熱やけん怠感などの症状がある場合は、出勤・登校・登園や外出などを控え、早めに医療機関に相談してください。

 

〇 万が一、ご家族が感染した場合は、「部屋を分けて過ごす」、「食事を別にとる」、「家の中でもマスクを付ける」など、家庭内感染のリスクを下げる工夫をお願いします。

 

〇 ワクチンの3回目接種率が高い年代では、新型コロナウイルスへの感染者の割合が低く、接種率が低い年代では、感染者の割合が高くなる傾向が見られます。3回目接種を終えていない方や4回目の接種券をお持ちの方は、一日でも早くワクチンを接種しましょう。

この記事に関するお問い合わせ先