マダニによる感染症に注意しましょう

 マダニは春から秋にかけて活動が活発になります。農作業やレジャーなどで野山、畑、草むらなどのマダニの生息場所に入ると、マダニに咬まれることがあります。マダニがウイルスや細菌を保有していると、咬まれた人が病気を発症することがあります。日本では、重症熱性血小板減少症候群(SFTS)、日本紅斑熱、ライム病、ダニ媒介性脳炎が知られています。
 マダニに咬まれないようにすることが最も重要です。
 これらの感染症にかからないように、病気のことを知り、適切な予防策をとりましょう。

病気や予防策については下記の金沢市ホームページを参照ください。

この記事に関するお問い合わせ先

地域保健課
郵便番号:920-8533
住所:金沢市西念3丁目4番25号
電話番号:076-234-5102
ファックス番号:076-234-5104
お問い合わせフォーム