金沢市既存建築物耐震アドバイザー派遣制度

更新日:2022年08月02日

建物の耐震に関する不安や悩みを解消していただくために、耐震対策等のアドバイスを行う耐震アドバイザーを派遣する制度を設けました。

「今の家が地震に耐えられるか不安だけど…」と言っている男性と、「地震に備えて家を改修したいけど、誰に相談すれば良いの?」と言っている女性、外壁にひびが入った家を見ているアドバイザーのイラスト

派遣対象となる建物は?

  • 昭和56年5月31日以前に建築又は工事に着手した木造住宅(共同住宅、寄宿舎等も含む)。
  • 昭和56年5月31日以前に建築又は工事に着手した非木造既存建築物。

派遣を申し込むには?

電子メール、ファックス、電話、文書、により派遣の申し込みが可能です。

派遣費用は?

無料です。

制度の内容は?

  • 質問.どんな人が派遣されるのですか?
    市の職員ではなく、民間の建築士事務所に所属した建築士が耐震アドバイザーとして派遣されます。
    耐震アドバイザーは耐震に関する講習を修了し、耐震に精通している技術者です。
    営業活動は一切行いませんので安心してご利用ください。
  • 質問.どんなアドバイスを受けられるのですか?
    • 耐震改修を行うことの意義
    • 耐震改修を行う際の注意点
    • 金沢市の耐震改修工事費等補助制度
    • 家具の固定方法などのアドバイス
    • 住宅を建築してからの状況をチェックする住宅問診(木造住宅のみ)
    • 目視による建物の劣化度チェック(木造住宅のみ) など

この制度は、耐震に関するアドバイスを行うことを目的とした制度です。耐震診断を行うものではありませんのでご注意ください。

申し込み・問い合わせ先

建築指導課 建物安全対策室
電話番号 076-220-2059 ファックス番号 076-220-2134

この記事に関するお問い合わせ先

建築指導課
郵便番号:920-8577
住所:金沢市広坂1丁目1番1号
電話番号:076-220-2326
ファックス番号:076-220-2134
お問い合わせフォーム