本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中のQ&Aの中の市税から4月15日に原付バイク(原動機付自転車)を廃車したのに、1年分の税金を納めなくてはならないのですか。
印刷用ページを表示する
 

4月15日に原付バイク(原動機付自転車)を廃車したのに、1年分の税金を納めなくてはならないのですか。

質問

4月15日に原付バイク(原動機付自転車)を廃車したのに、1年分の税金を納めなくてはならないのですか。

回答

 軽自動車税(種別割)は、毎年4月1日(賦課期日)現在、原付バイク・軽自動車・小型特殊自動車および2輪の小型自動車を所有している人に、課税されます。

 そのため、4月1日までに廃車の手続きがあったものについては課税されませんが、4月2日以降に廃車されたものについてはその年度の税金を納めていただくことになります。

 なお、4月2日以降に登録手続きをされた車両については、その年度は課税されません。

 したがって、4月15日に廃車したとしても、1年分の税金を納めていただくことになります。

関連リンク

問い合わせ先

総務局 税務課 諸税係
電話番号:076-220-2147
FAX番号:076-220-2154
zeimu@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。