本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中のQ&Aの中の市税から市税を滞納した場合の延滞金は、どのくらいになりますか。
印刷用ページを表示する
 

市税を滞納した場合の延滞金は、どのくらいになりますか。

質問

市税を滞納した場合の延滞金は、どのくらいになりますか。

回答

滞納した場合には、本来納めるべき税額のほかに、納期限の翌日から納付の日までの日数に応じ、下記の表の割合で計算した額の延滞金がかかります。

1.延滞金の割合の推移

 

期間

納期限の翌日から1か月を
経過する日までの期間

納期限の翌日から1か月を
経過した日から納付の日までの期間

年利

特例

年利

特例

~平成11年12月31日

7.3%

なし

14.6%

なし

平成12年1月1日~平成13年12月31日

4.5%

特例基準割合①

平成14年1月1日~平成18年12月31日

4.1%

平成19年1月1日~平成19年12月31日

4.4%

平成20年1月1日~平成20年12月31日

4.7%

平成21年1月1日~平成21年12月31日

4.5%

平成22年1月1日~平成25年12月31日

4.3%

平成26年1月1日~平成26年12月31日

2.9%

特例基準割合②
+ 1%

9.2%

特例基準割合②
+ 7.3%

平成27年1月1日~平成28年12月31日

2.8%

9.1%

平成29年1月1日~平成29年12月31日

2.7%

9.0%

平成30年1月1日~ 2.6%8.9%

 特例基準割合①は、各年の前年の11月30日を経過する時における日本銀行法第15条第1項第1号の規定により定められる商業手形の基準割引率に年4%の割合を加算した割合(上限は7.3%)です。
 特例基準割合②は、各年の前々年の10月から前年の9月までの各月における短期貸付けの平均利率(当該各月において銀行が新たに行った貸付け(貸付期間が1年未満のものに限る。)に係る利率の平均をいう。)の合計を12で除して計算した割合として各年の前年の12月15日までに財務大臣が告示する割合に、年1%の割合を加算した割合です。
(平成26年1月1日から「特例基準割合」の定義が変わりました。)

2.計算の注意点
  • 滞納税額が2,000円未満の場合は、延滞金はかかりません。
  • 滞納税額に1,000円未満の端数がある場合は、その端数金額を切り捨てて計算します。
  • 算出した延滞金額に100円未満の端数がある場合は、その端数金額を切り捨てます。
  • 算出した延滞金額が1,000円未満である場合は、その全額を切り捨てます。

関連リンク

問い合わせ先

総務局 税務課
電話番号:076-220-2171
FAX番号:076-220-2154
zeimu@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。