本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中のQ&Aから固定資産税が課税される償却資産とはどのようなものですか、またどのような申告が必要ですか。
印刷用ページを表示する
 

固定資産税が課税される償却資産とはどのようなものですか、またどのような申告が必要ですか。

質問

固定資産税が課税される償却資産とはどのようなものですか、またどのような申告が必要ですか。

回答

 会社や個人で工場や商店などの事業を経営されている方や、アパートや駐車場などを貸している方などが、その事業のために使用している構築物、機械、器具・備品などの償却資産を対象に固定資産税が課税されます。

 事業のために他人に貸している資産もこの中に含まれますが、土地・家屋、自動車税・軽自動車税の対象となるものは含まれません。この償却資産の毎年1月1日現在の所有状況を、資産税課より発送しております提出書類にて申告していただくことになっています。

 新規に対象となる償却資産をお持ちになる事業者の方は、資産税課 償却資産係(TEL:076-220-2158)までお尋ねください。

(1)提出書類
 ・償却資産申告書
 ・種類別明細書

(2)申告期限
 ・毎年1月末日(土曜、日曜の場合は翌開庁日)です。

(3)申告先
 ・資産税課 償却資産係

 

担当

資産税課 償却資産係 TEL:076-220-2158


 

関連リンク

問い合わせ先

総務局 資産税課
電話番号:076-220-2151
FAX番号:076-220-2182
shisanzei@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。