本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中のQ&Aから市から新築(増改築)した家屋について家屋調査の依頼があったのですが、どのような内容の調査ですか。
印刷用ページを表示する
 

市から新築(増改築)した家屋について家屋調査の依頼があったのですが、どのような内容の調査ですか。

質問

 市から新築(増改築)した家屋について家屋調査の依頼があったのですが、どのような内容の調査ですか。

回答

 新築(増改築)された家屋については、完成した翌年度から固定資産税・都市計画税が課税(変更)されます。

 その税額の算出のため、身分を証明する「固定資産評価補助員証」を携帯した資産税課の職員が現地にお伺いして、屋根や外壁、各部屋の内装などの使われている資材や、電気・給排水などの設備の状況を調査させていただきます。
 調査は、家屋の内部(各部屋)にわたるため、所有者又は所有者の代理人の立会いが必要ですので、ご協力ください。
 

担当

資産税課 家屋係 TEL:076-220-2156


 

関連リスト

問い合わせ先

総務局 資産税課
電話番号:076-220-2151
FAX番号:076-220-2182
shisanzei@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。