本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中のQ&Aから古くなった住宅をこわして駐車場にしたら、税金が上がったのはどうしてですか。
印刷用ページを表示する
 

古くなった住宅をこわして駐車場にしたら、税金が上がったのはどうしてですか。

質問

古くなった住宅をこわして駐車場にしたら、税金が上がったのはどうしてですか。

回答

 住宅用の家屋で、一定要件に該当する住宅の敷地として使用されている土地については、住宅用地の特例が適用され、税額が軽減されます。詳しくは住宅用地に対する課税標準額の特例をご覧ください。
 ところが、住宅用の家屋が取りこわされてしまうと、たしかに家屋の税金はなくなりますが、土地については特例がはずれ非住宅用地として評価するため、住宅用地の特例による軽減税額が家屋の税額以上であれば、このように固定資産税総額で上がってしまうことになります。

担当

資産税課 土地係 TEL:076-220-2153


 

関連リンク

問い合わせ先

総務局 資産税課
電話番号:076-220-2151
FAX番号:076-220-2182
shisanzei@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。