本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中のQ&Aから私の夫は今年7月に死亡しましたが、夫の市・県民税は、どのようになるのでしょうか。
印刷用ページを表示する
 

私の夫は今年7月に死亡しましたが、夫の市・県民税は、どのようになるのでしょうか。

質問

 私の夫は今年7月に死亡しましたが、夫の市・県民税はどのようになるのでしょうか。

回答

 個人市・県民税は、毎年1月1日(賦課期日)現在に住所のある市区町村で、前年の1月から12月までの所得に基づいて、課税されます。

 したがって、年の途中で死亡された方に対しても、前年の所得に基づいて、課税されていますので、市・県民税は納めていただかなければなりません。

 あなたの夫の今年度分の市・県民税については、相続された方が、その納税義務を引き継ぐことになり、その残りの税額を納めていただくことになります。

 なお、本年中に死亡された方に対しては、来年度分の市・県民税は課税されませんが、所得税の申告が必要となる場合がありますので、詳しくは金沢税務署(電話261−3221)へお問い合わせください。

関連リンク

問い合わせ先

総務局 市民税課
電話番号:076-220-2161
FAX番号:076-220-2154
shiminzei@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。