本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中のQ&Aから会社員の夫が退職しましたが配偶者の私も国民年金の届出が必要ですか。
印刷用ページを表示する
 

会社員の夫が退職しましたが配偶者の私も国民年金の届出が必要ですか。

質問

会社員の夫が退職しましたが配偶者の私も国民年金の届出が必要ですか。

回答

 厚生年金や共済組合に加入している方に扶養される配偶者(第3号被保険者)として国民年金に加入している60歳未満の方は、ご主人が会社を退職したときには第1号被保険者へ変更の届出が必要です。
 つきましては、市民課国民年金係または市民センターの窓口で届出を行ってください。
 既に60歳以上になられている方は、お届けの必要はありません。

<手続きに必要なもの>
 ・年金手帳又は基礎年金番号の通知書
 ・印鑑(本人の署名があれば不要)
 ・夫の退職年月日のわかる書類(離職票など)
 ・マイナンバー確認書類
 ・本人確認書類
  
  平成30年3月5日から
  年金関係の届出や申請等の際には、マイナンバーの記入及び本人確認が必要です。

  マイナンバーによる手続については、こちらをご覧ください。

関連リンク

問い合わせ先

市民局 市民課 国民年金担当
電話番号:076-220-2295
FAX番号:076-220-2776
shimin@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。