本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中のQ&Aから学生ですが国民年金に加入しなければなりませんか。また、保険料を払わなければならないのでしょうか。
印刷用ページを表示する
 

学生ですが国民年金に加入しなければなりませんか。また、保険料を払わなければならないのでしょうか。

質問

学生ですが国民年金に加入しなければなりませんか。また、保険料を払わなければならないのでしょうか。

回答

 20歳になれば学生も国民年金に加入し、原則として保険料を納めなければなりません。しかし、一般的に学生には所得がないため、学生納付特例期間として、あとで保険料を払うこと(「追納」といいます)が認められています。この期間は、次のように取扱われます。
 学生納付特例期間として承認されるためには、市民課国民年金係または市民センターの窓口で申請手続きが必要です。
 ・障害年金・遺族年金を請求する場合には、納付済期間と同じ扱いになります。
 ・老齢年金を請求する場合には「受給資格期間(最低10年必要)」に含まれますが、年金額には反映しません。
 ・10年間の範囲内で「追納」することができます。
 ただし、2年を過ぎると当時の保険料に加算額が付き、保険料が高くなりますのでご注意ください。「追納」をすれば、老齢基礎年金の年金額に反映します。

関連リンク

問い合わせ先

市民局 市民課 国民年金担当
電話番号:076-220-2295
FAX番号:076-220-2776
shimin@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。