本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中のQ&Aから森本・富樫断層帯地震が発生した場合、その規模と金沢市内はどのくらいの被害が想定されますか。
印刷用ページを表示する
 

森本・富樫断層帯地震が発生した場合、その規模と金沢市内はどのくらいの被害が想定されますか。

質問

森本・富樫断層帯地震が発生した場合、その規模と金沢市内はどのくらいの被害が想定されますか。

回答

本市の被害想定としては、現在のところ次のとおり想定しています。
(平成24年度 被害想定調査結果)
  • 震源地 森本・富樫断層帯中心部直下の場合
  • 規模 マグニチュード 7.2
  • 市域内の震度 震度4以下、5弱、5強、6弱、6強、7
  • 建物被害棟数 約31,700棟(非積雪時)
  • 焼失棟数 約5,100棟(冬18時)
  • 避難者数 約193,000人(冬18時)
  • 死傷者数 約 14,000人(冬5時)

問い合わせ先

危機管理監 危機管理課
電話番号:076-220-2366
FAX番号:076-233-9999
kiki@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。