本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中のQ&Aから会社を退職した時に、国民健康保険に加入するためにどのような手続が必要ですか。
印刷用ページを表示する
 

会社を退職した時に、国民健康保険に加入するためにどのような手続が必要ですか。

質問

会社を退職した時に、国民健康保険に加入するためにどのような手続が必要ですか。

回答

 以下の「ご用意いただくもの」をお持ちの上、異動があった日から14日以内に、世帯主が、医療保険課又はお近くの市民センターの窓口にて国民健康保険の資格取得の届出をしてください。
※世帯主の代理の方が届出をする場合は、世帯主と代理の方のはんこをお持ちください。

 国民健康保険の被保険者の資格は、届出日からではなく、職場の健康保険の資格喪失日(会社を退職した日の翌日や被扶養者ではなくなった日)からとなります。

 <ご用意いただくもの>
   ・はんこ
   ・扶養家族を含め、国民健康保険に加入される方すべての健康保険資格喪失証明書等
    (加入していた健康保険の資格喪失日がわかる書類)(※1)
   ・届出人の本人確認ができる身分証明書
    (運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード(顔写真付)、年金手帳、年金証書、
     介護保険証など)
   
   (※1)
    ・会社等を退職した本人のみが国民健康保険に加入する場合は、退職証明書や
     雇用保険の離職票など、退職日がわかる書類でも可能です。
    ・扶養家族がいる場合、退職した本人の退職日がわかる書類と扶養者のこれまで
     加入していた健康保険証のコピーでも手続ができます。
    ・上記の書類がない場合は、勤務先にて、国民健康保険に加入される方すべての
     氏名、生年月日、住所、健康保険の資格喪失日、勤務先名、勤務先印を記載した
     書類を発行してもらってください。

注) 会社を退職した場合は、職場の健康保険を最大2年間継続することができる「任意継続」という制度があり、国民健康保険とどちらか一方を選択することができます。手続は、退職後20日以内に加入していた健康保険組合などで行う必要があります。

関連リンク

問い合わせ先

保健局 医療保険課
電話番号:076-220-2255
FAX番号:076-232-5644
kokuho@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。