本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中のQ&Aから高齢者が緊急時等、簡単に連絡できる手段がほしい
印刷用ページを表示する
 

高齢者が緊急時等、簡単に連絡できる手段がほしい

質問

高齢者が緊急時等、簡単に連絡できる手段がほしい

回答

ひとり暮らし高齢者緊急通報システム(緊急通報装置の貸与) 
〈概   要〉
 高齢者の安全・安心を確保するため、ボタン又はペンダントを押すだけで看護師等専門家が24時間常駐するコールセンターへ通報され、健康相談や生活相談ができる装置及びそれに連動する人感センサー並びに火災警報器を貸与します。
 コールセンターから月1回程度定期コールがあります。
 
〈対 象 者〉
 ・75歳以上のひとり暮らし高齢者世帯
 ・75歳以上の高齢者のみの世帯のうち、ねたきり高齢者(要介護4,5の者)のいる世帯

〈費   用〉
 月額300円の利用者負担があります。(生活保護世帯は無料)

〈申請に必要なもの〉
 ひとり暮らし高齢者緊急通報システム事業利用申請書、設置台帳、同意書 
 印鑑

 下記「問い合わせ先」 または各金沢市地域包括支援センター(担当地域のセンターへお問い合わせください)

ひとり暮らし高齢者緊急通報システム(緊急通報装置の貸与)

問い合わせ先

福祉局 地域長寿課
電話番号:076-220-2288
FAX番号:076-260-7192
tikicyou@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。