本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中のQ&Aから判断能力に不安があるために、福祉サービスの利用の仕方がわからなかったり、預貯金の出し入れなどに困っている方が利用できるサービスは
印刷用ページを表示する
 

判断能力に不安があるために、福祉サービスの利用の仕方がわからなかったり、預貯金の出し入れなどに困っている方が利用できるサービスは

質問

判断能力に不安があるために、福祉サービスの利用の仕方がわからなかったり、預貯金の出し入れなどに困っている方が利用できるサービスはありますか。

回答

金沢市社会福祉協議会(以下、「市社協」という)では日常生活自立支援事業を実施しています。

1.事業の趣旨
  判断能力が不十分な方の福祉サービス利用援助や日常的金銭管理サービス等を行い、安心して生活を送れるよう本人の権利を守ります。

2.対象者
 (1)次の全てに該当する方
    1.金沢市内にお住まいの方
    2.高齢者、知的障害のある方、精神障害のある方などで判断能力が不十分な方
    3.福祉サービス利用援助契約の締結時に意思の確認ができる方
    4.身近な親族などから援助を受けることが困難な方
 (2)その他、市社協が必要と認める方

3.事業内容
 (1)本事業の利用等に関する相談
 (2)福祉サービスの利用援助
  1.福祉サービスを利用し、または利用をやめるために必要な手続き
  2.福祉サービスの利用料を支払う手続き
  3.福祉サービスについての苦情解決制度を利用する手続き
 (3)日常的金銭管理サービス
  1.年金および福祉手当の受領に必要な手続き
  2.医療費を支払う手続き
  3.税金や社会保険料、公共料金を支払う手続き
  4.日用品等の代金を支払う手続き
  5. 1.~4にともなう預貯金の払戻、預金の解約、預金の預け入れの手続きおよび貯金通帳・金融機関届出印の保管
 (4)書類等預かりサービス(保管できる書類)
  1.年金証書
  2.預貯金の通帳
  3.権利証
  4.契約書類
  5.保険証書
  6.実印・銀行印
  7.その他、市社協が適当と認めた書類(カードを含む)

4.利用料
 (1)福祉サービスの利用援助および日常的金銭管理サービス
    1時間 1,350円  1時間を超える場合は30分毎に325円を加算
    ※生活保護受給世帯は無料です
 (2)書類等預かりサービス
    一律 月額250円

問い合わせ先

社会福祉法人金沢市社会福祉協議会
電話番号:076-231-3571
FAX番号:076-231-3560
kvc@spacelan.ne.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。