本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中のQ&Aから療育手帳を紛失・破損した場合は、どうしたらよいですか
印刷用ページを表示する
 

療育手帳を紛失・破損した場合は、どうしたらよいですか

質問

療育手帳を紛失・破損した場合は、どうしたらよいですか

回答

(1) 申請手続
・ご本人またはご家族が市役所1階81番〜86番窓口(福祉と健康の総合窓口)又は福祉健康センター(泉野、元町、駅西)窓口で手続きしてください。
・1年以内に撮影した顔写真(たて4センチ、よこ3センチ、サングラス、ポラロイド不可。脱帽、上半身の写真)が1枚必要となります。
・ 破損による再交付の場合は、破損した療育手帳をお持ちください。
【お持ちいただくもの】
1.再交付申請書(窓口にあります。)
2.顔写真(タテ4センチ×ヨコ3センチ)1枚
3.認印
4.現在お持ちの療育手帳(破損の場合)

(2) 手帳の交付
・申請から約1ヶ月ほどで、ご自宅へ郵送されます。破損の場合は、旧療育手帳を81番〜86番窓口へお持ちください。

(3) その他
・手帳が古いことにより支障がある場合も再交付申請できます。

関連リンク

問い合わせ先

福祉局 障害福祉課
電話番号:076-220-2289
FAX番号:076-232-0294
syoufuku@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。