本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中のQ&Aから精神に障害のある方の医療費に助成はありますか
印刷用ページを表示する
 

精神に障害のある方の医療費に助成はありますか

質問

精神に障害のある方の医療費に助成はありますか

回答

自立支援医療(精神通院医療)という制度があります。

1. 助成内容
 自己負担は原則として医療費の1割です。ただし、世帯の所得水準に応じて上限額が設定されています。
 上限額は、
 ・生活保護世帯・・・0円
 ・市町村民税非課税世帯で受診者本人の年間収入が80万円以下の方・・・2,500円
 ・市町村民税非課税世帯で受診者本人の年間収入が80万円を超える方・・・5,000円
 「重度かつ継続」に該当する場合、
 ・市町村民税課税世帯で世帯の所得割が3万3千円未満の方・・・5,000円
 ・市町村民税課税世帯で世帯の所得割が3万3千円以上23万5千円未満の方・・・10,000円
 ・市町村民税課税世帯で世帯の所得割が23万5千円以上の方・・・20,000円
 「重度かつ継続」に該当しない場合、
 ・市町村民税課税世帯で世帯の所得割が23万5千円未満の方・・・医療保険の自己負担減度額
 ・市町村民税課税世帯で世帯の所得割が23万5千円以上の方・・・自立支援医療の対象外 

2.対象者
 統合失調症、うつ病等の精神疾患を有する方で、通院による精神医療を継続的に要する程度の症状にある方。
 「重度かつ継続」の範囲・・・統合失調症、躁うつ病・うつ病、てんかん、認知症等の脳機能障害もしくは薬物関連障害(依存症等)の者又は集中・継続的な医療を要する者として精神医療に一定以上の経験を有する医師が判断した者。
 詳しくは、かかりつけの医療機関でご相談ください。

3.有効期限
 最長で1年間です。

問い合わせ先

福祉局 障害福祉課
電話番号:076-220-2289
FAX番号:076-232-0294
syoufuku@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。