本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中のQ&Aから母子家庭に対する医療費助成の制度について教えてください。
印刷用ページを表示する
 

母子家庭に対する医療費助成の制度について教えてください。

質問

母子家庭に対する医療費助成の制度について教えてください。

回答

 金沢市では母子家庭・父子家庭・養育者家庭の方が病気やけがで医療機関を受診したときに、保険診療の自己負担額を助成する、ひとり親家庭等医療費助成制度があります。

<対象者>
 金沢市内に住所があって、国民健康保険、社会保険などの健康保険に加入している次の方が対象となります。ただし、児童扶養手当と同様の所得制限があり、児童扶養手当全部支給停止の方は受けられません。

・ひとり親家庭の父又は母
・ひとり親家庭の父又は母及び養育者に扶養されている児童(満18歳になった日以後最初の3月31日まで。ただし、中程度以上の障害にある場合は20歳未満まで。)

<助成額>
 対象者1人につき、医療機関の窓口で支払った医療費(保険診療分)の1か月の合計額から1,000円を差し引いた金額になります。自費診療分、健康診断の費用、予防接種代、文書料、入院の食事代、差額ベット代等は対象外となります。

<受給資格証の申請の方法>
 健康保険証(対象者全員分)、印鑑、預金通帳、児童扶養手当受給者以外の方の場合は加えて、戸籍謄本、控除の内訳の入った所得証明書(転入者の場合)をお持ちのうえ、金沢市役所福祉総務課または健康政策課へお越しください。
 

問い合わせ先

保健局 健康政策課
電話番号:076-220-2233
FAX番号:076-220-2231
kenkou@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。