本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中のQ&Aからごみの分け方・出し方【燃やすごみ】に関する質問
印刷用ページを表示する
 

ごみの分け方・出し方【燃やすごみ】に関する質問

質問

燃やすごみは、どうやって出せばよいのですか。

回答

 週2回の燃やすごみの日に、金沢市指定ごみ袋に入れて出してください。
 ただし、排泄管理支援用具(紙おむつなど)、腹膜透析バッグ、せん定枝、落ち葉、草花は、半透明袋に入れて出すことができます。

質問

指定ごみ袋に入らないごみは、どうやって出せばよいのですか。

回答

 ごみ1点につき、45Lの指定ごみ袋を1枚しばり付けるか貼り付けて出してください。

質問

アルミホイルは、どうすればよいのですか。

回答

 燃やすごみとして出してください。

質問

汚れたラップはどうすればよいのですか。

回答

 燃やすごみとして出してください。

質問

ゴム類はどうすればよいのですか。

回答

 ゴム手袋やゴム長靴など、ゴム製品は燃やすごみに出してください。

質問

草ごみ・板きれ・枝切れはどうすればよいですか。

回答

 どろをはらって乾燥させ、1回に3袋程度を目安に、木・金の燃やすごみの収集日に出してください。
 多量の場合は、有料戸別収集に申し込んでください。

質問

カーペットやじゅうたんは、丸めて折りたたんで出しても良いですか。

回答

 カーペットやじゅうたんは、最大の辺の長さが70cmを超えると有料戸別収集の対象となります。
 丸めたり、折りたたまない状態で、たて・よこともに70cm以内に切れば燃やすごみに出すことができます。

関連リンク

問い合わせ先

環境局 リサイクル推進課
電話番号:076-220-2302
FAX番号:076-261-7755
recycle@city.kanazawa.lg.jp

環境局 西部管理センター
電話番号:076-242-1371
FAX番号:076-242-1437
seibukanri@city.kanazawa.lg.jp

環境局 東部管理センター
電話番号:076-252-6050
FAX番号:076-252-9436
toubukanri@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。