本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中のQ&Aから近世史料館の利用方法などについて教えてください。
印刷用ページを表示する
 

近世史料館の利用方法などについて教えてください。

質問

近世史料館の利用方法などについて教えてください。

回答

1. 所蔵している史料
  ・近世史料館では、加賀藩の藩領域であった加賀・能登・越中に関する史料を所蔵しています。
  ・史料は、いわゆる古文書と呼ばれるもので、旧字体・旧仮名遣いや草書体の筆文字で書かれたものです。
  ・館内備え付けの目録のほか、データベースでお探しいただけます。検索は、こちら をクリックしてください。

2. 閲覧の方法
  ・事前予約は不要です。ご来館のうえ閲覧申込書を提出してください。
  ・閲覧していただく史料は、保存史料原本ですので、取り扱いには十分ご注意ください。
  ・大型絵図や補修中の史料などは、閲覧できない場合があります。

3. 史料の複写
  ・マイクロフィルムになっている史料は、有料で複写できます。
   (マイクロフィルムになっていない史料は、複写できません。)
  ・ご来館が困難な方には、必要な史料を複写してお送りいたします。
   その場合は、事前に複写料金と送料をいただきます。
   詳細は電話でお問い合わせください。
  ・マイクロフィルムになっていない史料は、閲覧時に写真撮影していただくことが可能です。

4. 史料の撮影
  ・史料撮影は、閲覧室内で行ってください。その後、撮影コマ数などを申告していただきます。
   ただし、大型絵図などで撮影困難なものにつきましては、お断りする場合があります。
  ・撮影史料の出版物などへの掲載・引用については、事前に当館の了承が必要となります。

5. 自宅にある古文書の調査・解読等
  ・当館では、ご依頼があれば古文書調査を行っております。ご希望の方はお問い合わせください。
  ・史料の収集・調査・整理および保存のアドバイスなどを行っております。
  ・ご自宅にお持ちの古文書をお読みになるためのアドバイスやお手伝いをさせていただくことはありますが、全てをお読みすることはしておりません。
 

問い合わせ先

近世史料館
電話番号:076-221-4750

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。