金沢市

金沢縄文ワールド 企画展示

金沢縄文ワールド

サワくん

企画展示コーナー

【開催中の企画展】 学校の下の遺跡2 戸板小学校の下の出雲じいさまだ遺跡

 平成25年(2013年)、現在地に移転した戸板小学校。
 戸板小学校は約150年の歴史を持つ古い学校ですが、その下にはもっともっと古い時代の遺跡が眠っていたのです。
 その名は「出雲じいさまだ遺跡」。
 新小学校を建設する前に行った発掘調査では、弥生時代から平安時代にかけての遺構と遺物が出土しました。
 古墳時代の建物跡とその周辺から、加工中の管玉・腕輪類とその作業道具が多数出土しており、当時この地では「玉作り」が行われていたことがわかりました。
 企画展では、出雲じいさまだ遺跡からの出土品を展示し、その魅力をご紹介します。
 両隣の桜田・示野中遺跡と薬師堂遺跡の出土品もちょっと展示しています。

1.会期

令和3年7月10日(土曜日) から 令和3年10月24日(日曜日) まで
   【休館日】毎週月曜日(月曜日が休日の場合は次の平日)
 ※会期を10月24日(日曜日)まで延長します
 

2.主な展示資料

出雲じいさまだ遺跡 出土品
 土 器:甕、壺、高杯、器台 ほか
 石製品:勾玉、管玉、腕輪 ほか
桜田・示野中遺跡 出土品
 土 器:絵画土器、墨書土器 ほか
薬師堂遺跡 
 土 器:革袋形土製品 台付壺
 木製品:戈状木製品
 

企画展「学校の下の遺跡2 戸板小学校の下の出雲じいさまだ遺跡」の展示コーナー
企画展「学校の下の遺跡2 戸板小学校の下の出雲じいさまだ遺跡」

企画展チラシ表面
企画展チラシ(表面) ※PC・スマホは画像クリックで拡大します

企画展チラシ裏面
企画展チラシ(裏面) ※PC・スマホは画像クリックで拡大します

【次回企画展】 金沢の縄文まとめてみた!

 縄文時代と呼ばれる時間は1万年以上あります。
 その間、人々はのんびり変化のない暮らしをしていたのでしょうか。
 あわただしい激動の時代を生きていたのでしょうか。
 人々が残した土器や石器から、その謎に迫ります。 

 

1.会期

令和3年10月30日(土曜日) から 令和4年3月13日(日曜日) まで
【休館日】毎週月曜日(月曜日が休日の場合は次の平日)
     年末年始(12月29日から1月3日まで)
 ※令和3年10月25日(月曜日)から29日(金曜日)まで展示替えのため休館します
 

2.主な展示資料(予定)

前期:上安原遺跡出土品 ほか
中期:北塚遺跡・笠舞A遺跡出土品 ほか
後期:田上東遺跡・馬替遺跡出土品 ほか
晩期:中屋サワ遺跡出土品 ほか
 

問い合わせ先

文化スポーツ局 文化財保護課 埋蔵文化財センター
電話番号:076-269-2451
FAX番号:076-269-2452
maibun@city.kanazawa.lg.jp