金沢市

感染症法に基づく医師及び獣医師の届出について

感染症予防のイメージ

全ての医師が全ての患者の発生について届出を行う感染症(全数把握)と指定した医療機関のみが届出を行う感染症(5類定点把握)があります。

◆令和2年6月25日から届出様式の一部が改正されました。
 改正内容 :新型コロナウイルス感染症の届出基準における検査方法に、「抗原定量検査による病原体の抗原の検出」及び検査材料に「鼻咽頭拭い液又は唾液」を追加

◆令和2年1月1日から届出様式の一部が改正されました。
 改正内容 :感染地域の項目に「渡航期間」を記載項目として追加
 対象疾患 :エボラ出血熱、クリミア・コンゴ出血熱、痘そう、南米出血熱、
       ペスト、マールブルグ病、ラッサ熱、ジカウイルス感染症、チクングニア熱、
       中東呼吸器症候群(MERS)、デング熱、鳥インフルエンザ(H5N1)、
       鳥インフルエンザ(H7N9)、マラリア、侵襲性髄膜炎菌感染症、
       水痘(入院例に限る。)、風しん、麻しん
 
関連リンク:石川県ホームページ

医師による届出基準と様式

感染症発生届についてのお問い合わせ・提出先

金沢市保健所 地域保健課 感染症対策係
〒920-8533 金沢市西念3丁目4番25号
TEL:076(234)5116 又は 076(234)5102

獣医師が届出を行う感染症と動物

問い合わせ先

保健所 地域保健課
電話番号:076-234-5102
FAX番号:076-234-5104
tikiho@city.kanazawa.lg.jp

金沢健康プラン

健康診査のご案内

金沢の食育

金沢の食の安全安心

衛生年報

お知らせ・ご案内

ペットについて

各種免許申請

感染症情報

食肉衛生検査