金沢市

旅館業、住宅宿泊事業(民泊)に関する条例改正について

概要

 宿泊者に安全安心な宿泊環境を提供し、かつ市民の安全安心な生活環境を確保するため、「金沢市旅館業法施行条例」及び「金沢市住宅宿泊事業の適正な運営の確保に関する条例」を改正いたしました。(令和2年7月1日施行)
 現在すでに宿泊施設を営業されている皆様、開業を予定されている皆様は、条例の改正内容をご理解いただき、ご対応をお願いいたします。

改正の要点

旅館業・民泊の適正な運営を確保するため、下記の規定が追加されました。
 ○基本理念、市や営業者等の責務及び市民の役割
 ○簡易宿所に玄関帳場(又は施設外玄関帳場)の設置義務
 ○管理者の設置、管理者等の玄関帳場等での駐在
 ○宿泊者の面接、宿泊者の説明、苦情問合せへの対応
 ○火災対策

 詳細につきましては、下記をご覧ください。
なお、レジオネラ症を防止するため、浴室についての条例の規定も改正されました。詳細につきましては、下記をご覧ください。

設備費用の助成について

 既存施設(管理者不在簡易宿所、住宅宿泊管理業者に管理を委託する届出住宅)に監視カメラや防火設備を設置する際の費用を一部助成いたします。
 詳細につきましては、下記をご覧ください。

関係条例等

お問い合わせ先

保健所 衛生指導課・民泊適正運営指導室
電話番号 : 076-234-5111
     : 076-234-5114
FAX番号 : 076-220-2518
mail       : eishi@city.kanazawa.lg.jp
 

問い合わせ先

保健所 衛生指導課 民泊適正運営指導室
電話番号:076-234-5111
FAX番号:076-220-2518
eishi@city.kanazawa.lg.jp

金沢健康プラン

健康診査のご案内

金沢の食育

金沢の食の安全安心

衛生年報

お知らせ・ご案内

ペットについて

各種免許申請

感染症情報

食肉衛生検査