金沢市

市内の微小粒子状物質(PM2.5)の状況について

微小粒子状物質(PM2.5)に関する注意喚起情報について

現在、微小粒子状物質(PM2.5)に関する注意喚起情報は発表されていません。

市内の微小粒子状物質(PM2.5)の測定結果について

市内の6測定局で大気汚染物質である微小粒子状物質(PM2.5)を常時監視し、毎時間の測定結果を公開しています。詳細は下記リンク先(石川県の大気環境の状況(PM2.5)【速報】)を参照ください。

測定局名 所在地
西南部新保本
小立野小立野
中央長町
西部寺中町
北部小坂町
山科山科

なお、全国又は石川県における微小粒子状物質(PM2.5)による大気汚染状況等の情報については、次のホームページで御覧いただけます。

微小粒子状物質(PM2.5)とは

微小粒子状物質(PM2.5)とは、大気中に浮遊する粒径が2.5μm以下の粒子状物質のことです。粒径が小さく肺の奥まで達するため、肺がん、呼吸系への影響に加え、循環器系への影響が懸念されています。
なお、環境基準として、1年平均値が15μg/ m3以下 かつ 1日平均値が35μg/m3以下と定められています。

問い合わせ先

環境局 環境政策課
電話番号:076-220-2304
FAX番号:076-260-7193
kansei@city.kanazawa.lg.jp

生活に関するQ&A