金沢市

県外産業廃棄物の搬入事前協議

排出事業者の方へ

県外の産業廃棄物排出事業者が、金沢市内の処分業者に産業廃棄物を搬入しようとするときは、「金沢市産業廃棄物適正処理指導要綱」に基づき、あらかじめ排出事業場ごとに県外産業廃棄物搬入協議書を提出し協議することが必要です。協議用紙は、「申請・届出書ダウンロードサービス」をご覧ください。
また、県外産業廃棄物搬入協議書には、以下の書類を添付してください。
≪添付を要する書類≫
 ①排出事業場の業務の概要を記載した書類
 ②搬入の方法の概要を記載した書類(搬入フロー)
 ③県外産業廃棄物の搬入経路図
 ④県外産業廃棄物の発生工程図(使用される原料、薬品等が分かる製造工程図。)
 ⑤搬入協議書を提出しようとする日の6月以内に実施した県外産業廃棄物の分析証明書
  (溶出試験又は含有量試験、油分、含水率、熱しゃく減量、引火点等)
 ⑥県外産業廃棄物の写真
 ⑦搬入先の処理施設の処理能力及び処理実績を記載した書類
 ⑧積替え又は保管施設を経由する場合にあっては、当該施設の概要を記載した書類及び図面
 ⑨運搬又は処分を処理業者に委託しようとする場合にあっては、次に掲げるもの
  ア 処理業者との仮委託契約書の写し及び処理業者の許可証の写し
  イ 使用済みマニフェストの写し(A票とD票)

≪優良認定業者に委託する場合≫

平成31年2月1日から、収集運搬及び処分の両方を優良認定業者に委託する場合は、以下の書類の添付を省略することができます。なお、書類の添付を省略する場合は、「申立書」を添付してください。
省略制度概要パンフレット (135kbyte)pdf
≪添付を省略できる書類≫
 ③県外産業廃棄物の搬入経路図
  ※搬入先の処分業者の許可条件等で、搬入経路が定められていない場合に限る。
 ⑥県外産業廃棄物の写真
  ※搬入する産業廃棄物が、特定家庭用機器、小型電子機器等、蛍光ランプ、HIDランプ、
   放電ランプ、発光ダイオード又はタイヤの場合に限る。
 ⑦搬入先の処理施設の処理能力及び処理実績を記載した書類
  ※搬入先の処分業者が事業場ごとの処分量をインターネットで公表している場合に限る。
 ⑨運搬又は処分を処理業者に委託しようとする場合にあっては、次に掲げるもの
  ア 処理業者との仮委託契約書の写し及び処理業者の許可証の写し
  イ 使用済みマニフェストの写し(A票とD票)
 

処分業者の方へ

県外産業廃棄物を処分しようとする金沢市内の処理業者は、年度の開始2ヶ月前までに年度の処分計画書を提出してください。
届出書は、「申請・届出書ダウンロードサービス」をご覧ください。

問い合わせ先

環境局 ごみ減量推進課
電話番号:076-220-2302
FAX番号:076-260-7193
gomigen@city.kanazawa.lg.jp