未来へつなぐ金沢行動会議の活動

未来へつなぐ金沢行動会議 とは

金沢市では、若い世代が金沢のまちに愛着を持つとともに、まちづくりへの積極的な参画を促すため、「未来へつなぐ金沢行動会議」を設置しました。
若い世代の方々が集まり、まちづくりに関する方策を発案するためのワークショップを開催するとともに、そのアイデアの実践と検証に取り組みます。

○委員数:28名(学生8名、社会人20名)
    
○委嘱期間:令和4年9月1日~令和6年3月31日

○活動内容(令和4年度):「10年後の金沢を考える」をテーマに、未来の金沢への思いや、住み続けたいまちの姿などについて、ワークショップ形式で話し合います

○コーディネーター:仁志出 憲聖 氏(株式会社ガクトラボ 代表取締役 )

第1期(令和4~5年度)の取り組み

令和5年度成果発表会を開催しました(令和5年11月4日)

令和4年9月から1年以上にわたり各チームで企画・実践・検証を行った取り組みを市長・関係部署・一般参加者の前で発表しました。

発表後は市長や関係部署から、活動内容や施策への反映などについて講評がありました。

 

【チーム名と発表内容】

チーム名 発表内容

暮らしづくりチーム

「らいふ」

愛のまち

~誰もがつながりを感じられる、安心できる居場所~

魅力づくりチーム

「チャーミー」

創造的な循環スパイラル

~人が人を呼び、創造が創造を生み、文化が文化を作る街~

仕事づくりチーム

「New Value」

学生起業が当たり前の金沢

都市づくりチーム

「CL向上委員会」

カーフリーな街の実現に向けて

人づくりチーム

「パーフェクトヒューマン」

成長・つながりを望む全ての人が学び・つながりあえる金沢

 

令和4年度成果発表会を開催しました(令和5年4月19日)

昨年度、ワークショップやチームごとの打ち合わせを通じて5つの各チームでまとめた実現したい「10年後の金沢」の将来像や今年度において実践する活動の方向性を発表しました。発表後は村山市長と仁志出憲聖コーディネーターからの講評がありました。これから関係課と協議の上、各チームごとに活動の実践に取り組み、11月に成果を報告する予定です。
 

ha1
ha2
ha3
mi
419c
419p

ワークショップを開催しました(令和4年9~11月)

令和4年9月から11月までの間、計3回のワークショップを実施しました。ワークショップでは、関心のあるテーマごとに5つのチーム(魅力づくり、暮らしづくり、人づくり、仕事づくり、都市づくり)に分かれて実現したい「10年後の金沢」の将来像を思い描き、実現の方策の方向性を検討しました。

活動報告書(ワークショップの様子など)

ws1
ws2
ws3

委嘱状交付式を開催しました(令和4年9月1日)

はじめに、村山市長から委員に就任される皆さんへ激励のメッセージが送られました。

自己紹介では、委員の皆さんから、これからの活動に向けた抱負やまちづくりへの思いが熱く語られました。

欠席の方も含め、28名の委員で、これからの活動に取り組んでいきます。

この記事に関するお問い合わせ先

地域力再生課
郵便番号:920-8577
住所:金沢市広坂1丁目1番1号
電話番号:076-220-2034
ファックス番号:076-264-2535
お問い合わせフォーム