住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金

受付終了のお知らせ

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金(1世帯あたり10万円)の受付は終了しました。

緊急支援給付金(1世帯あたり5万円)に関してはこちら

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金とは(参考)

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、様々な困難に直面した方々が、速やかに生活・暮らしの支援を受けられるよう、住民税非課税世帯等の生活を支援するため、住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金の支給を行います。

支給額

1世帯あたり10万円
(1世帯あたり1回限り。住民税非課税世帯と家計急変世帯の重複受給はできません。)

住民税非課税世帯の方へ向けた臨時特別給付金

【令和3年度 住民税非課税世帯】

支給対象者
基準日(令和3年12月10日)において、金沢市の住民基本台帳に記録されている方であって、世帯全員の令和3年度分の住民税均等割が非課税である世帯
ただし、住民税が課されている者の扶養親族等のみからなる世帯は対象外です。

(対象外の例)

・単身赴任の方(課税)に扶養されている家族のみの世帯(非課税)

・親(課税)に扶養されている大学生などの単身世帯(非課税)

・子(課税)に扶養されている親の世帯(非課税)

 

【令和4年度 住民税非課税世帯】

支給対象者
基準日(令和4年6月1日)において、金沢市の住民基本台帳に記録されている方であって、世帯全員の令和4年度分の住民税均等割が非課税である世帯
ただし、住民税が課されている者の扶養親族等のみからなる世帯は対象外です。

(注意事項)令和3年度住民税非課税世帯及び家計急変世帯の方は対象外です。

家計急変世帯の方へ向けた臨時特別給付金

支給対象者
令和4年度の住民税が課税されている世帯のうち、令和4年1月から令和4年9月までに新型コロナウイルス感染症の影響を受けて収入が減少し、世帯全員のそれぞれの年収見込額が住民税均等割非課税水準以下である世帯(家計急変世帯)
ただし、住民税が課税されている者の扶養親族等のみからなる世帯は対象外です。
また、金沢市又は他の市区町村における住民税非課税世帯等への臨時特別給付金を受給した世帯に属する者を含む世帯は対象外です。

この記事に関するお問い合わせ先

福祉政策課
郵便番号:920-8577
住所:金沢市広坂1丁目1番1号
電話番号:076-220-2288
ファックス番号:076-260-7192
お問い合わせフォーム