妊産婦健康診査

妊婦さんが女医さんに診察を受けているイラスト

健やかなお子さんを出産するためには、母体の健康が大切です。定期的に最寄りの専門医院や病院で健康診査を受けましょう。
「母子保健のしおり」に綴じ込んである受診票により、産婦人科での健康診査や妊娠中の歯科健診が公費で受診できます。

妊婦健康診査

妊婦一般健康診査受診票は全部で14回分あります。それぞれの受診票に記載されている妊娠週数に合わせてお使いください。

14回目の受診票を使い終わり、出産予定日以降に妊婦健康診査を受診した場合についても、申請すると費用の一部が助成されます。

多胎児を妊娠している方が出産までに受診した妊婦健康診査のうち、14回の受診券を利用せずに受診した場合について、申請をすると費用の一部が助成されます(令和3年4月1日以降の受診分が対象です)。

受診できる医療機関

石川県内の妊産婦健康診査実施医療機関・助産所で受診できます。

  • 医療機関で受けた妊婦一般健康診査の結果、精密健康診査が必要な場合は、母子保健のしおりに綴じ込みの妊婦精密健康診査受診申請書で申請することにより、1回公費で精密検査を受けることができます。
  • 里帰り出産などにより石川県外の医療機関を受診される場合にも、受診料金の助成制度があります。(産婦健康診査も同様です。)

産婦健康診査

産婦一般健康診査受診票は、産後1か月頃お使いください。

受診できる医療機関

石川県内の妊産婦健康診査実施医療機関で受診できます。

妊婦歯科健康診査

妊娠期間中(妊娠前期が望ましい)の健康状態の良好な時期に受診してください。
(注意)検査の結果、歯のおそうじや治療が必要な場合は保険診療となりますのでご了承ください。

受診できる医療機関

金沢市内の歯科診療所(病院歯科は除く。)で受診できます。

出産予定日以降の妊婦健診や、石川県外の医療機関等で妊婦・産婦・乳児(1か月)を受診される場合

里帰り出産などのために、石川県外の医療機関・助産所で妊婦・産婦・乳児(1か月)を受診された方は、申請をすると費用の一部が助成されます。
14回目の受診票を使い終わり、出産予定日以降に妊婦健康診査を受診された方も、申請をすると費用の一部が助成されます(平成30年4月1日以降の受診分から対象です)。

 詳しくは下記リンクをご覧ください。

多胎児を妊娠している方が、14回分の受診券を利用せずに自費で妊婦健診を受診される場合

多胎児を妊娠している妊婦の方は、通常14回の妊婦健診よりも頻回に受診することが推奨されています。
金沢市から交付された14回分の妊婦一般健康診査受診票を利用せずに自費で受診された妊婦健診について、申請すると費用の一部が助成されます(令和3年4月1日以降の受診分から対象です)。

 詳しくは下記リンクをご覧ください。

医療機関向けダウンロード

妊産婦乳幼児健康診査事業にご協力いただいている医療機関向けのダウンロードは下記リンクをご覧ください。

お問い合わせ先

  • 市役所健康政策課 電話番号:076-220-2233 ファックス番号:076-220-2231 IP電話番号:076-220-2938
  • 泉野福祉健康センター 電話番号:076-242-1131 ファックス番号:076-242-8037
  • 元町福祉健康センター 電話番号:076-251-0200 ファックス番号:076-251-5704
  • 駅西福祉健康センター 電話番号:076-234-5103 ファックス番号:076-234-5104

この記事に関するお問い合わせ先

健康政策課
郵便番号:920-8577
住所:金沢市広坂1丁目1番1号
電話番号:076-220-2233
ファックス番号:076-220-2231
お問い合わせフォーム