り災証明書・被災証明書について

令和4年8月4日に発生した豪雨による災害により被災された方におかれましては、心からお見舞い申し上げます。
金沢市内で災害が発生した場合、被災された方からの申請に基づき、住家等の建物の被害状況の調査を行い、り災証明書等を発行します。

受付窓口について

今回の豪雨による被害について、り災証明書等の交付申請を資産税課にて受付いたします。
り災証明書等交付申請には、被害状況の写真があるとお手続きがスムーズですので、可能な限り片付けや修理の前に撮影をお願いします。「被害を受けた建物の全景」と「被害のあった箇所」をそれぞれ撮影してください。
なお、順次現地調査を実施しますので、証明書の発行までに時間がかかることがありますのでご了承ください。

証明書の種類について

●り災証明書(住家に被害を受けた方が対象)
り災証明書とは、災害により住家に被害が生じた場合、申請に基づき市が被害状況の確認のために現地調査等を行い、確認できた被害について被害の程度を証明するものです。調査については、内閣府が公表している「災害に係る住家の被害認定基準運用指針」に基づいて行います。
※動産(車両など)については、り災証明書の交付対象外です。
※り災証明書は、公的支援、保険の請求や税の減免などの申請手続きに必要となる場合があります。
 
●被災証明書
住家以外の建物に被害が生じた場合は、り災証明書発行と同様の手続きを経て、り災証明書に準じた被災証明書を交付します。

申請方法

窓口、郵送または電子申請サービスでの申請
※上記申請方法が困難な場合は、ご相談ください。
【提出先】
〒920-8577
石川県金沢市広坂1丁目1番1号
金沢市役所総務局資産税課
電話番号:076-220-2151
※本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、パスポート、保険証等)をご持参ください。
郵送の場合は、本人確認書類の写しを添付してください。
 
検索キーワード「り災証明書」で検索してください。
 

申請書

注意事項

・交付手数料は無料です。
・現地調査や交付事務の都合等により、証明書の即時交付はできない場合があります。
・り災証明書の交付を受けた方が、証明された被害の程度に相当の理由を持って修正を求めるときは、再調査を申請することができます。

この記事に関するお問い合わせ先

資産税課
郵便番号:920-8577
住所:金沢市広坂1丁目1番1号
電話番号:076-220-2151
ファックス番号:076-220-2182
お問い合わせフォーム