能登半島地震被災者への避難先駐車施設の提供について※募集は終了しました

自家用車で避難されている能登半島地震の被災者の経済的負担軽減のため、市の施設を駐車場として無償で提供します。

※旧金沢美術工芸大学キャンパスを利用した避難者用駐車場は、令和6年5月31日(金曜日)にて完全に閉鎖いたします。

5月31日まで当該駐車場を利用されていた方で、引き続き駐車場を利用する必要がある方については、8月31日まで別途駐車場を提供します(市より該当される方には個別に連絡差し上げております)。

なお、前述の方以外については、6月以降の新規のお申込みは受け付けておりません

1.提供場所

旧金沢美術工芸大学キャンパス(金沢市小立野5ー11-1)

約40台

旧金沢美術工芸大学アクセス

2.利用できる方

金沢市以北の県内自治体※に住所があり、地震で被災し金沢市内に避難され、自家用車の駐車場を必要としている方

※金沢市、珠洲市、輪島市、能登町、穴水町、七尾市、志賀町、中能登町、羽咋市、
宝達志水町、かほく市、内灘町、津幡町

3.提供期間

令和6年2月1日(木曜日)午前6時~5月31日(金曜日)午後10時までの期間

※入出庫可能時間は午前6時~午後10時までです。これ以外の時間は入出庫できません。

(この時間帯以外も駐車し続けることは可能です。)

4.注意事項

 

駐車場は旧金沢美術工芸大学キャンパス(住所:小立野(こだつの)5ー11ー1)です。

入出庫可能時間は午前6時~午後10時です。左記時間以外は入出庫できませんのでご注意ください。

(この時間帯以外も駐車し続けることは可能です。)

※旧金沢美術工芸大学キャンパスを利用した避難者用駐車場は、令和6年5月31日(金曜日)にて完全に閉鎖いたします。

駐車場を利用する際には、以下の注意事項をご確認ください。
なお、駐車場内での事故・盗難等については、金沢市は一切責任を負いかねます。

〇避難者やその関係者の方以外は利用しないこと。
〇入庫の際は、警備員に利用許可書を提示すること。
(有効な利用許可書が無い場合は駐車できません。)
〇駐車場は旧金沢美術工芸大学キャンパス内につき、建物の中に入らないこと。
〇危険物及び廃棄物を持ち込まないこと。
〇夜間照明がないため、通行には十分注意すること。

受付後、金沢市より利用許可書を発行します。利用許可期間は令和6年5月31日(金曜日)までとなっておりますので、ご注意ください。

5.能登半島地震被災者への避難先駐車施設の提供について

この記事に関するお問い合わせ先

交通政策課
郵便番号:920-8577
住所:金沢市広坂1丁目1番1号
電話番号:076-220-2038
ファックス番号:076-220-2048
お問い合わせフォーム