指定管理者制度導入・移行に際しての本市の基本方針について

1 公募せずに選定するケース

施設の性格及び設置目的等に照らし、管理を代行する者を特定することが必要な施設については、管理運営を委ねるにふさわしい団体を公募せずに選定することとする。

(1)地域コミュニティ施設

地域住民のコミュニティ活動の基盤施設である次の施設については、これまで実質的な管理を関係住民で行ってきたところであり、今後とも、関係住民で行うことが望まれるため、関係住民で組織する団体に管理を委ねるものとする。

地域コミュニティ対象施設
対象 地区児童館、地区公民館、地域老人福祉センター、老人憩の家

(2)芸術創造事業及び人材育成事業を主体とする施設

新しい文化の創造や工芸作家・職人の人材育成を行う事業を主体とする次の施設については、それら事業がなければ公の施設として円滑に機能しないことから、当該事業を実施するために本市が設置した団体に、その公の施設の管理を委ねるものとする。

芸術創造事業及び人材育成事業を主体とする対象施設
対象 金沢21世紀美術館、金沢市民芸術村、金沢湯涌創作の森、金沢卯辰山工芸工房、金沢職人大学校、金沢市牧山ガラス工房、金沢市おしがはら工房、金沢能楽美術館、金沢歌劇座、金沢市文化ホール、金沢市アートホール

(3)寄附等の文化資産の展示と事業展開を主体とする施設

寄附・寄託された金沢ゆかりの文化資産の展示と事業展開を主体とする次の施設については、それらをお譲りいただいた方々の意向、心情や文化振興事業の質的向上に配慮し、本市が設置した団体に管理を委ねるものとする。なお、これに類する文化振興事業の向上に寄与する施設についても、一体的管理の必要性から、同様の取り扱いをする。

寄附等の文化資産の展示と事業展開を主体とする対象施設
対象 金沢市立中村記念美術館、金沢市安江金箔工芸館、金沢市立ふるさと偉人館、金沢蓄音器館、金沢湯涌夢二館、前田土佐守家資料館、泉鏡花記念館、室生犀星記念館、徳田秋聲記念館、金沢くらしの博物館、黒門前緑地(旧高峰家・旧検事正官舎)、松声庵、金沢市老舗記念館、金沢文芸館、金沢湯涌江戸村、鈴木大拙館、谷口吉郎・吉生記念金沢建築館

(4)福祉・保健の向上を図る特別な事業展開を主体とする施設

福祉・保健の向上を図る特別な事業展開を主体とする次の施設については、中立性・公平性の確保及び設置目的の達成等の観点から、事業を実施するのに最もふさわしい団体に、その公の施設の管理を委ねるものとする。

福祉・保健の向上を図る特別な事業展開を主体とする対象施設
対象 金沢市松ヶ枝福祉館、金沢福祉用具情報プラザ、金沢市障害児通園施設ひまわり教室、金沢健康プラザ大手町

(5)行政と民間等の連携による産業振興事業の展開を主体とする施設

行政と民間等の連携による産業振興事業の展開を主体とする次の施設については、公平性を確保しつつ、最も効率的・効果的に事業を実施できる団体に、その公の施設の管理を委ねるものとする。

行政と民間等の連携による産業振興事業の展開を主体とする対象施設
対象 石川県金沢食肉流通センター、金沢市異業種研修会館、金沢市ものづくり会館

2 公募のうえ選定するケース

上記以外の施設については、住民サービスの向上及び運営の効率化を図ることができる団体を公募のうえ選定することとする。
なお、選定に際しては、指定管理者の指定を受けようとするものが申し出る際に提出する事業計画書等の書類の内容を、「金沢市指定管理者選定会」において、公平かつ適正に審査するものとする。

この記事に関するお問い合わせ先

デジタル行政戦略課
郵便番号:920-8577
住所:金沢市広坂1丁目1番1号
電話番号:076-220-2044
ファックス番号:076-260-7191
お問い合わせフォーム