高齢者インフルエンザ予防接種

令和4年度 高齢者インフルエンザ予防接種について

 協力医療機関において高齢者インフルエンザ予防接種を実施します。
インフルエンザ予防接種は、接種を受けてから効果が出るまでに2週間ほどかかりますので、接種を希望される方は、流行する前に接種することをお勧めします。

対象者

金沢市にお住まいで、以下の条件に該当し接種を希望される方。

  1. 65歳以上の方(昭和32年12月31日以前に生まれた方)
     令和4年10月1日にまだ65歳になっていない、昭和32年10月3日から同年12月31日生まれの方へは、誕生日が近くなりましたら接種券を送付します。
  2. 60歳以上65歳未満の方(昭和32年1月1日から昭和37年12月31日に生まれた方)で
     心臓、じん臓、呼吸器等重度障害を有する方(身体障害者1級程度)
     令和4年10月1日にまだ60歳になっていない、昭和37年10月3日から同年12月31日生まれの方へは、誕生日が近くなりましたら接種券を送付します。
  • (注意)対象の方には接種券をお送りします。
  • (注意)令和4年9月14日以降に転入された方は下記(金沢市へ転入された方へ(高齢者インフルエンザ))で確認ください。

実施期間

令和4年10月1日(土曜日)~令和5年1月31日(火曜日)

(注意)ただし、「昭和32年10月3日から同年12月31日生まれの方」及び「昭和37年10月3日から同年12月31日生まれの方」の開始時期は、誕生日の前日となりますので、ご注意ください。
 (接種券に有効期限が表示されます。)
 接種券も誕生日近くにお送りします。

実施場所

 原則、事前に医療機関にご予約ください。
 また、ご予約の際には、金沢市の高齢者インフルエンザ予防接種協力医療機関かどうかご確認ください。

個人負担額

1,400円 (医療機関の窓口でお支払いください。)

 (注意)ただし、生活保護の受給者および市民税非課税世帯のうち、本人の課税年金収入額と合計所得金額の合計が80万円以下の方は個人負担額が免除となります。

予防接種を受けることができない方

  • 接種当日、明らかな発熱(37.5℃以上)がある方
  • 重篤な急性疾患にかかっている方
  • 予防接種の接種液の成分によってアナフィラキシーがあらわれたことが明らかな方
  • インフルエンザの定期接種で、接種後2日以内に発熱のみられた方及び全身性発疹等のアレルギーを疑う症状が出たことがある方
  • その他、医師が不適当と判断した方

予防接種は健康状態の良いときに受けてください

関連情報

お問い合わせ先

予防接種専用電話 : 076-220-2701

この記事に関するお問い合わせ先

健康政策課
郵便番号:920-8577
住所:金沢市広坂1丁目1番1号
電話番号:076-220-2233
ファックス番号:076-220-2231
お問い合わせフォーム