児童虐待防止推進活動(オレンジリボンキャンペーン)

更新日:2022年03月15日

オレンジリボンとは?

オレンジリボンマーク

『オレンジリボン』は児童虐待防止のシンボルです。
オレンジ色は、あたたかさと明るさの象徴として、子どもたちの明るい未来を表しています。
オレンジリボン運動を行うことで、『子ども虐待のない社会の実現』を目指しています。

児童虐待防止推進月間

「11月は児童虐待防止推進月間です。」と書かれた児童虐待防止推進月間ロゴ

厚生労働省では、毎年11月「児童虐待防止推進月間」と定め、家庭や学校、地域等の社会全般にわたり、児童虐待問題に対する深い関心と理解を得ることができるよう、期間中に児童虐待防止のための広報・啓発活動など種々な取り組みを集中的に実施しており、金沢市においてもさまざまな取り組みを行っています。

令和元年度 金沢市における児童虐待防止推進月間の取り組み

  • 県内一斉街頭オレンジリボンキャンペーン 11月2日(土曜日・祝日)
    金沢駅や片町において、オレンジリボンを周知する街頭キャンペーンを実施します。
  • 児童虐待防止啓発パネル展 11月中
    市役所2階市民ホールや城北児童会館に、児童虐待の現状やオレンジリボンを周知するパネル展を実施します。
  • プロバスケットボールチーム 金沢武士団(サムライズ)ホームゲームでの広報 11月16日(土曜日)
    11月16日(土曜日)14時より金沢市総合体育館で開催される金沢武士団のホームゲームで、児童虐待防止月間の広報活動を行います。
金沢武士団(サムライズ)のロゴ 11月16日(土曜日)岐阜スゥーブス 金沢市総合体育館石川県 開始時刻 14時

この記事に関するお問い合わせ先

こども相談センター
郵便番号:921-8171
住所:金沢市富樫3丁目10番1号(教育プラザ内)
電話番号:076-243-4158
ファックス番号:076-243-1123
お問い合わせフォーム