就学援助制度

金沢市では、お子さまの小・中学校就学に関して、経済的な理由でお困りの方に、就学に必要な費用の一部を援助しています

金沢市では、平成30年度(2018年度)入学者から、新入学学用品費の入学前支給を始めています。
新入学学用品費の入学前支給について、詳しくは以下のリンクをご覧ください。

就学援助の対象者

金沢市内の小・中学校に在籍する児童・生徒の保護者の方で、次のような理由により金沢市教育委員会が認定した方

  •  前年中の世帯全員の所得額が、教育委員会の定める基準額を下回る。
     (注意)基準額(目安)については、「就学援助制度のお知らせ」で確認してください。
  •  生活保護が停止又は廃止になったが、なお就学に必要な経費に困っている。
  •  個人市民税、個人事業税、固定資産税の減免を受けている。
  •  国民年金保険料の免除を受けている。
  •  国民健康保険料の減免を受けている。
  •  児童扶養手当(母子・父子家庭等に支給される手当)を受給している。
  •  生活保護を受けている。(援助内容は修学旅行費に限る)

援助の主な内容(令和3年度の場合)

学用品費等

定額
(小学1年生 年額13,230円 小学2~6年生 15,500円)
(中学1年生 年額25,040円 中学2~3年生 27,310円)

新入学学用品費

入学前支給

 小学校就学予定者 54,060円 中学校就学予定者(小学校6年生) 60,000円
 新入学学用品費(入学前支給)もご覧ください。

入学後支給

(注意)前年度に上記入学前支給を受けた場合は対象外
 小学1年生 54,060円 中学1年生 60,000円

校外活動費

(注意)校外活動費・体育実技用具費は、援助額に上限があります。

宿泊を伴う校外活動に参加した場合の交通費、見学料等

修学旅行費

修学旅行に参加した場合の交通費、宿泊費、見学料等

体育実技用具費

(注意)校外活動費・体育実技用具費は、援助額に上限があります。

スキーレンタル料(小学4~6年生、中学1~3年生対象)
柔・剣道用具購入費(授業実施校での初回購入に限る)

通学費

住所地の指定校にバス・電車で通学する場合で、片道の通学距離が小学生4キロメートル以上、中学生6キロメートル以上に限り対象。
(指定校変更等により、住所地の指定校以外の学校へ通学する場合は対象外)

学校給食費

(注意)国・県・私立の学校は、学校給食費・医療費は対象外となります。

保護者が負担する給食費実費相当分

医療費

  • (注意)国・県・私立の学校は、学校給食費・医療費は対象外となります。
  • (注意)医療費は、治療開始前に必ず学校へ申し出る必要があります。

 学校病(う歯、慢性副鼻腔炎、アデノイド、中耳炎、寄生虫病、白せん、疥せん、膿痂疹、トラコーマ、結膜炎)の医療費

援助費の支給方法

  • 医療費、給食費以外の援助費
     8月末、10月末、1月末及び3月末に支給します。
     (原則として申請保護者の口座へ振り込み)
  • 医療費
     治療を受ける際は、治療開始前に学校へ申し出て「医療券」の交付を受けてください。
     支払は、教育委員会から医療機関へ行います。
  • 給食費
     保護者が負担する給食費実費に直接充当します。
     ※但し8月末は支払いのあった実費相当額を支給

申請方法

  • 「就学援助申請書」に必要事項を記入し、必要書類を添付して「就学援助制度のお知らせ」に記載されている期限までにお子さまが通学している学校(又は教育委員会)へ提出してください(郵送可)。
  • 年度途中での申請も受け付けていますが、その場合は原則として、申請を受け付けた月の翌月分から支給対象となります。
  • 前年度援助を受けた方でも、引き続き援助を希望される場合は、毎年度申請が必要です。

申請書ダウンロード

お子さまが通学している学校(および教育委員会)でも配布しております。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

教育総務課
郵便番号:920-0999
住所:金沢市柿木畠1番1号
電話番号:076-220-2431
ファックス番号:076-260-7195
お問い合わせフォーム