金沢で食する海の幸魅力向上計画

 本市には、藩政時代から受け継がれる豊かな食文化があり、「天然の好漁場」と言われる石川県沖合の豊富な海の幸を背景に、独自の魚食文化が形成されてきました。
 そして、平成27年3月の北陸新幹線金沢開業を契機に、県外・海外の方々の「金沢で食する海の幸」に対する関心が高まる一方、近年の魚離れや食のニーズの多様化により、本市の水産業を取り巻く環境は大きな転換期を迎えています。
 そこで、環境の変化に的確に対応した施策の方向性や具体的な取組を明確にし、生産・流通・飲食、いわゆる川上から川下までの、海の幸に携わる関係者の役割を示した「金沢で食する海の幸魅力向上計画」を策定することとしました。
 計画の推進により、海の幸に関連する仕事に携わる市民がいきいきと働き、将来にわたっておいしい海の幸が食べられる「まち」であり続けることで、本市の食の魅力を磨き高め、地域の活性化につながることが理想の姿と捉え、本計画の目的を、金沢で食する海の幸の魅力向上による、「地域経済の活性化」、「食文化の継承と発展」、「都市イメージの向上」としています。

金沢で食する海の幸魅力向上計画

この記事に関するお問い合わせ先

農業水産振興課
郵便番号:920-8577
住所:金沢市柿木畠1番1号
電話番号:076-220-2213
ファックス番号:076-222-7291
お問い合わせフォーム