金沢市公共シェアサイクル「まちのり」

「まちのり」はどこでも借りられ、どこでも返すことができるシェアサイクルサービスです。観光はもちろん、通勤や通学、買い物など普段の移動手段にもとても便利です。

目的

・市民をはじめ、より多くの利用を促進するための都市内交通の充実
・来街者の観光需要に配慮した、まちなか回遊性向上のためのさらなる二次交通の充実

導入時系列

・平成22年8月 社会実験実施
・平成23年9月 公募型プロポーザルにより運営事業者決定
・平成24年3月24日 金沢市公共レンタサイクル「まちのり」運用開始
                                ポート19箇所、自転車155台でスタートまちのりポート
                                路上端末機により、無人で利用者登録し自転車貸出
                                事業期間は、令和2年1月13日まで
・令和2年3月1日 金沢市公共シェアサイクル「まちのり」運用開始

概要(令和2年3月1日から)

・ポート66箇所(令和4年3月現在)、電動アシスト自転車500台、24時間利用可
・スマホで会員登録して利用(会員登録しないで利用する1日パスもあり)
自転車を利用する人スマートフォンアプリを見る人にし茶屋街ポート

ホームページ

参考

この記事に関するお問い合わせ先

歩ける環境推進課
郵便番号:920-8577
住所:金沢市広坂1丁目1番1号
電話番号:076-220-2371
ファックス番号:076-220-2048
お問い合わせフォーム