木のある暮らしづくり奨励事業

更新日:2022年03月15日

木材資源の利用促進を図るため、金沢産のスギ柱を使用する木造住宅の新築(購入を含む)・増築・改築や、木塀を設置する市民に対し奨励金を交付します(木のある暮らしづくり奨励金交付要綱)。

(注意)旧事業の交付申請等に関わる件は下記リンクをご覧ください。

「石川県産材を使用した住宅等に対する助成制度」を併せてご利用できる場合があります。
詳細は石川県産材を使用した住宅等に対する助成制度のご案内(石川県農林水産部森林管理課のホームページへ移動します。)

金沢市内で自ら居住するため、木造住宅を新築(購入を含む)・増築・改築する方

対象となる木造物

金沢産スギ柱(集成材を含む)を使用した木造住宅。
スギ柱については、以下の条件をすべて満たすこととする。

  • 使用本数が50本以上。
  • 幅及び厚さが各々10.5センチメートル以上かつ長さ3.0メートル以上。
  • 金沢産材証明書があるもの。

上乗せ補助

上乗せ補助は、以下の条件を満たすこととする。

  • 金沢産の木材を加工した内装材および外装材。(床板、壁板、天井板、外壁板)
  • 目に見えるところに10平方メートル以上使用。
  • 金沢産材証明書があるもの。

奨励金

柱1本あたり 2,800円 限度額 25万円

上乗せ補助

面積1平方メートルあたり 1,000円 限度額  5万円

(注意)交付金額は万円単位(千単位以下切捨て)。

各注意事項

併用住宅では、以下の場合のみ補助対象となります。

  • 延床面積の50%以上が居住部である
  • 居住部において、上記条件を満たしている

その他注意事項

木造個人住宅・木塀ともに、同一人物が再度申請することは認められません。
当時業は、一部、他の補助制度と併用できない場合があります。
ご不明な場合は、森林再生課までお問合せください。

金沢市内で自ら居住する個人住宅の敷地内に木塀を設置(購入を含む)する方

対象となる木造物

金沢産材を使用した木塀。
木塀については、以下の条件をすべて満たすこととする。

  • 金沢産材使用部の片面の鉛直投影面積(空隙及び金沢産木材未使用部を控除した実質使用面積)が10平方メートル以上。
  • 設置場所が「伝統環境保存区域」「伝統的建造物群保存地区」「こまちなみ保存区域」に該当していないこと。
  • 金沢産材産地及び合法木材証明書があるもの。

奨励金

木塀(上記の実質使用面積)
1平方メートルあたり5,000円 限度額 15万円

(注意)交付金額は万円単位(千単位以下切捨て)。

各注意事項

設置場所によっては、防火地域等・地区整備計画等・景観計画の取り決めがなされている場合があります。
 (注意)「木塀申請のためのチェックリスト」で、申請条件を確認後、申請書を作成してください。

その他注意事項

木造個人住宅・木塀ともに、同一人物が再度申請することは認められません。
当時業は、一部、他の補助制度と併用できない場合があります。
ご不明な場合は、森林再生課までお問合せください。

申請手順

申請時に必要な書類をご確認ください。なお、申請は必ず着工前に行なってください。
(申請にかかる費用は申請者負担となります。)

申請手順のフロー図

申請書のダウンロード

木造個人住宅

  • 着工前に申請する木のある暮らしづくり計画認定申請書(木造個人住宅)
  • 居住開始後、6ヶ月以内に申請する木のある暮らしづくり奨励金交付申請書(木造個人住宅)

木塀

  • 着工前に申請する木のある暮らしづくり計画認定申請書(木塀)
  • 完成後、6ヶ月以内に申請する木のある暮らしづくり奨励金交付申請書(木塀)

共通

  • 計画認定時から変更があった場合に申請する木のある暮らしづくり計画変更認定申請書
  • 木のある暮らしづくりの計画が廃止になった際に提出する木のある暮らしづくり計画廃止届書

この記事に関するお問い合わせ先

森林再生課
郵便番号:920-0999
住所:金沢市柿木畠1番1号
電話番号:076-220-2217
ファックス番号:076-222-7291
お問い合わせフォーム