住家の被害の拡大を防止するための緊急の修理について

支援の内容

令和6年能登半島地震により屋根等に被害が生じた住家には、降雨による雨漏りに対応するため屋根にブルーシート等をかける場合、その費用について補助が受けられます。

 

対象者

屋根、外壁、建具(窓や玄関)等に損傷があり、雨漏りの可能性がある「準半壊以上」(相当)と判断された住家の方

※「準半壊以上」(相当)の判断は、被害を受けた方が持参した写真で判断します。

※り災証明書は不要です。

※住家が対象となります。物置、倉庫や駐車場等は対象となりません。

支援内容

雨漏りに対応するためのブルーシート、土のう袋、ビニール紐等の資材購入費、施工にかかる費用

限度額

1世帯あたり50,000円以内

※限度額を超える費用は自己負担となります。

手続きの流れ

【申し込みから修理完了までの流れ】

1 お申込みに必要な書類を全て揃えて市に提出します

※メール(jyuutaku_saigai@city.kanazawa.lg.jp)からでもご提出いただけます

2 市から修理業者へ、手続きに必要な書類を郵送します。

3 工事完了後、必要な書類を提出してください。

 

必要な書類

【申込者からご提出いただく書類】

申し込み時必要書類

・緊急の修理申込書(様式第1号(Wordファイル:32.6KB),様式第1号(PDFファイル:79.5KB)

・施行前の被害状況が分かる写真

・業者見積書 ※ブルーシート展張等の緊急の修理にかかった費用がわかる見積書

 

【修理業者からご提出いただく書類】

工事完了後

・工事完了報告書,写真台帳(様式第4号(Wordファイル:19.4KB),様式第4号(PDFファイル:149KB))

・請求書(緊急の修理)請求書(Excelファイル:36.5KB),(緊急の修理)請求書(PDFファイル:101.4KB)

救助期間

令和6年1月1日から令和6年3月31日まで ※完了期間が2月29日から延長になりました

その他の注意点

原則着工前に申請が必要ですが、早急に修理が必要な場合は、必ず施工前・施工後の写真を撮影してください。(写真がない場合、補助の対象とならない場合があります。)

写真撮影について(PDFファイル:748.6KB)

緊急の修理は、市が業者に直接工事代金を支払う制度です。業者へ工事代金の支払いが完了してしまうと制度を利用することができませんので、ご注意ください。

この記事に関するお問い合わせ先

災害用窓口(住宅政策課)
郵便番号:920-8577
住所:金沢市広坂1丁目1番1号
電話番号:076-220-2553
ファックス番号:076-261-3366
お問い合わせフォーム