令和元年度のお知らせ

更新日:2022年03月15日

「やりたいことをカタチにしたい!お金集め=仲間集めの方法」を開催します! (注意)終了しました

このセミナーでは、活動の輪を広げるためには周囲から信頼される団体運営が必要であることを学ぶとともに、「~やりたい」を実現・実行するには何を・どうやって・どうしたらよいかを具体的に計画できるようにします!

  • 日時 2020年1月18日(土曜日)13時~16時30分
  • 会場 金沢学生のまち市民交流館 交流ホール(金沢市片町2-5-17)
  • 講師 小浦 むつみさん(ピースバンクいしかわ代表理事)
  • 対象 市民活動団体に所属している方
     市民活動・まちづくりに関心のある方
     (団体・個人・企業は問いません)
  • 参加費 無料
  • 申込み お名前・所属団体・電話番号を
     1月14日(火曜日)までに下記へご連絡ください。
  • 問合せ 金沢市市民活動サポートセンター
    •  電話番号:076-225-7763
    •  ファックス番号:076-255-0164
第3回中級研修のチラシ

「好きなこと×社会にいいこと=私たちが主役のまちづくり」を開催しました!

令和元年9月28日(日曜日)、山口覚さん(津屋崎ブランチLLP代表)と玉有朋子さん(徳島大学ファシリテーター)のお2人をお招きし、「好きなこと×社会にいいこと=私たちが主役のまちづくり」を開催しました。
講師の山口覚さんは福岡県福津市津屋崎を拠点にまちづくり活動をしていらっしゃいます。山口さんのまちづくりのキーワードは「対話」!地域の人たちが対話をする催しを開催し、お互いに自分の好きなことを語る中で、いっしょに何かできないかを探りあいます。そうして実ったアイデアは、町医者による学校や空き家を利用して日替わりでするお店経営など、面白い試みばかり。金沢でもぜひやってみたい取り組みをご紹介いただきました。
そんな山口さんの話をまとめてくださったのが徳島大学でグラフィックファシリテーターをされている玉有朋子さん。議事録をかわいいイラストや似顔絵でわかりやすくまとめてくださいました。玉有さんの人柄も、このイラストのようにほんわかしていて彩り豊かな個性の持ち主でした。
参加してくださった皆さんも、それぞれに好きなことを活かしてのまちづくりに興味のある方ばかり!そんな皆さんの想いが実現するようサポートセンターでお手伝いしていきます!

男女2名がそれぞれ大きな紙を持ち見せている写真
和室に輪になって座り話をしている参加者達の写真
男性がホワイトボードの横に立ち説明をしている写真
女性がホワイトボードに文字を書いているところを横から写した写真
机に5名の人が集まり話し合いをしている写真
まちづくりの内容がホワイトボードに貼られた模造紙いっぱいに書かれた写真

「市民活動ってどんなもの?観る力、興す力~社会・公共の違いは?~」を開催しました

令和元年8月27日(火曜日)、市民活動初級講座を開催しました!
今回の講座は、参加者の皆さんがそれぞれ興味のある章を担当して読み、どんなことが書かれていたかを共有しあうアクティブブックダイアローグ(R)方式での読書会にしました。皆さんで読んだ本は、日本NPOセンターのワークブック「NPOリーダーのための15の力」です。この本は、「組み立てる力」「提案する力」「育てる力」など15の力について学べる本です。
金沢市市民活動サポートセンターでは、これからも皆さんと楽しくまちづくりについて深められる講座を実施していくのでぜひご参加ください!

机の上にたくさんの資料が広げられ、4名の人たちが必死にノートをとっている写真
めがねをかけた男性が資料に手を置き説明をしている写真
5名の人達で机に座り左奥の男性が目の前の女性の方を指差している写真
ホワイトボードに磁石でとめてある資料を女性が指さししている写真

「みんなでわいわい!市民活動交流会」を開催しました

令和元年8月23日(金曜日)、学生のまち市民交流館において「みんなでわいわい!市民活動交流会」が開催されました!
実際に市民活動や地域活動をしている方、これから何か活動をしたいと思っている方、サポセンのコーディネーター、行政職員など20数名が参加し、トークフォークダンス形式でお互いの事について話し合いました。交流会終了後は場所を変えて懇親会が開催され、より活発な交流が生まれていました。
サポートセンターでは、団体さん同士が交流できるような場を今後も作っていく予定です。お時間が合う時がございましたらぜひご参加ください!!

参加者の人達が輪になって椅子に座り話し合いをしている写真
参加者の人達が2名ずつに分かれ交流している様子を部屋の後方から写した写真
参加者の人達が2名ずつに分かれ交流している様子を部屋の左斜め後方から写した写真
参加者の人達がピースをしたりグラスを持ったりして笑顔で記念撮影をしている写真

市民活動ステップアップセミナー「広報戦略~伝わる伝え方を身につけよう!!~」を開催しました

令和元年7月13日(土曜日)、一般社団法人アンドモアの飛田 久美子さんを講師としてお招きし、「広報戦略~伝わる伝え方を身につけよう!~」をテーマとして研修を開催しました。
対象や団体の活動内容に合った広報戦略の考え方について飛田さんにお話しいただいた後、もりラバー林業女子会@石川の砂山亜紀子さんとかなざわシャルソン実行委員会の合田 裕貴さんに、それぞれの団体で広報活動において実際に取り組んでおいでることを紹介していただきました。
14名の参加者は、所属団体での悩みや課題を共有し、解決策についてグループワークで話し合いました。

マイクを持った女性がホワイトボードのチラシを指差している写真
参加者達が文字が書かれた前方のスクリーンを見ており、スクリーンの横では女性がマイクを持って説明している写真
関係者の女性1人が立ってマイクを持ち話をしている写真
男性がスクリーンの横に立ち話をし、参加者の人達が聞いている写真
4名の人が机に向かい合わせで座り話し合いをしている写真
ホワイトボードに貼られた沢山の付箋にマイクを持った女性が字を書いている写真

この記事に関するお問い合わせ先

市民活動サポートセンター
郵便番号:920-0981
住所:金沢市片町2丁目5番17号
電話番号:076-225-7763
ファックス番号:076-255-0164
お問い合わせフォーム