埋蔵文化財センターについて

【お知らせ】新型コロナウィルス感染症拡大防止対策について

金沢市埋蔵文化財センター及び金沢縄文ワールドは、公益財団法人日本博物館協会の設定した「博物館における新型コロナウィルス感染拡大予防ガイドライン」に基づいた拡大予防策を講じたうえで開館しています。

埋蔵文化財センターとは

金沢市には、巨大木柱根が出土したチカモリ遺跡、多数の木簡などが出土した東大寺領横江荘遺跡上荒屋遺跡をはじめとする縄文時代から江戸時代までの数多くの遺跡が分布しています。
金沢市埋蔵文化財センターは、これらの貴重な歴史遺産を保護し、後世に伝えるとともに、その成果を教育・学術および文化の発展に寄与することを目的として平成9年4月に開館しました。
平成27年11月には、重要文化財「中屋サワ遺跡出土品」と国史跡「チカモリ遺跡」の出土品の展示を主体とする展示室『金沢縄文ワールド』がオープンし、金沢の魅力ある縄文文化の特色を紹介しています。

「金沢市埋蔵文化財センター」と書かれた大きな石看板が門の横に設置され、敷地内には庭木が植えられ、白壁で大きな建物の埋蔵文化財センター外観写真

埋蔵文化財センターの主な仕事

  • 埋蔵文化財の調査および研究
  • 出土品の整理および保存
  • 調査成果の公開および活用

発掘調査から整理展示まで

  • 試掘確認調査
  • 発掘調査
     遺構の検出、記録(測量・写真撮影)、遺物の取り上げ、現地説明会
  • 整理作業
     遺物の水洗・乾燥、遺物の記名、遺物の接合と復元、遺物の実測、実測図の浄書、報告書の作成
  • 出土品の収蔵・保存と公開展示

埋蔵文化財について

施設案内

館内案内図1階
館内案内図2階

団体でのご利用

埋蔵文化財センターの施設見学や縄文体験などを団体でご利用する場合は下記のページをご参照ください。

この記事に関するお問い合わせ先

埋蔵文化財センター
郵便番号:920-0374
住所:金沢市上安原南60番地
電話番号:076-269-2451
ファックス番号:076-269-2452
お問い合わせフォーム