令和6年能登半島地震に係るペットに関する対応について

令和6年1月1日に発生した巨大地震により、県内の広域にわたって甚大な被害が生じました。被災された地域の皆様には心からお見舞い申し上げます。余震が続く中、被災された方々は極めて不便な避難生活を余儀なくされており、大切なペットとともに、本市へ避難される方もいらっしゃいます。

金沢市では、被災された飼い主さん、被災ペットへの支援をお考えの方へ下記のとおり対応しています。

ペット用支援物資をお譲りします

今般の地震により避難生活を送られている飼い主さんへ、全国の多くの皆様からご寄附いただいたペットフード等の支援物資をお譲りします。

必要な物資を確認するため、必ず事前に下記連絡先まで電話をお願いします。

連絡先

076-258-9070(金沢市動物愛護管理センター)

配布場所

  1. 金沢市保健所(金沢市西念3丁目4番25号)
  2. 金沢市動物愛護管理センター(金沢市才田町戊370番地2)

 のいずれかをお選びください。

日時

当分の間、平日10時から16時まで 

対象となる方

今回の能登半島地震により、ペットと同行避難されている方で、配布場所まで取りに来ていただける方

配布品目

ペットフード(犬、猫、ウサギ用)

ペットシーツ、猫用トイレ砂、動物用おむつ など

※お持ち帰り用の袋や入れ物をご持参ください。

※受け渡しの際に、氏名、住所、避難先住所、ペット情報等を記入いただきます。

支援物資の受入窓口

ペット用支援物資の受入窓口は、受付を終了しました。

ご協力ありがとうございました。

支援物資の受入状況

御寄附いただいたペット用品と感謝を述べるさわまるとかなにゃん

2月1日までに、

ペットフード 合計約1,500kg

ペットシーツ 合計300袋(約29,000枚)

猫用トイレ砂 合計約730L

マナーウェア90袋(約2,700枚)

古新聞 合計約100kg

その他、ウェットシートやおもちゃ等のご支援をいただきました。多大なご支援、ありがとうございました!

能登半島地震に係るペットの相談窓口

金沢市内に避難された方で、ペットに関してお困りの方は下記番号よりご相談ください。

受付時間:10時から16時

金沢市保健所衛生指導課 動物愛護管理係 070-1456-5111

ペットの預かりを希望される方へ

金沢市内に避難された方で、ペットの預け先を探されている方へ、金沢市内ペット保管事業者(第一種動物取扱業者)の一覧を掲載しています。

  • 預かりの条件や料金についてはお店にお問い合わせください。

(公社)石川県獣医師会の令和6年能登半島地震動物対策本部では、飼い主のいるイヌ、ネコ、ウサギ、小鳥の一時預かり支援をしています。詳しくは下記ホームページをご覧ください。

被災ペットに関するよくある質問

地震でペットが迷子になってしまいました

こちらに被災犬猫の保護情報が掲載されています(外部リンク)

ペットがいるので避難所に入ることができません

家族や知り合いの方に預けることはできませんか?

ペットホテルには確認しましたか?

金沢市内に避難された方で、お世話してくださる方がどうしても見つからない場合はペットの相談窓口(電話070-1456-5111)までご連絡ください。

ペットの救護ボランティアをしたいと考えています

金沢市ではボランティアの受け入れについては現在行っていません。

石川県のボランティア情報については下記をご覧ください。

令和6年(2024年)能登半島地震・石川県災害ボランティア情報(外部リンク)

ペットの災害義援金を贈りたいと考えています

(公社)石川県獣医師会の令和6年能登半島地震動物対策本部(下記リンク)で受付しています。

この記事に関するお問い合わせ先

動物愛護管理センター
郵便番号:920-3101
住所:金沢市才田町戊370番地2
電話番号:076-258-9070
ファックス番号:076-258-9071
お問い合わせフォーム